富山の高岡から五箇山・白川郷までを結ぶ「世界遺産バス」が便利だった!

スポンサーリンク

富山から五箇山や白川郷に行く時にとても便利だったのが世界遺産バスです。

車を使わずに五箇山や白川郷に行こうと思うのであれば、欠かせない交通手段になりますよ。

世界遺産バス

使っている人があまり多くない感じでしたが、とても便利だと思うので、今後も世界遺産バスが残り続けていくためにも紹介していきます。

世界遺産バスはJR高岡駅から五箇山・白川郷に行ける

世界遺産バスは、JR高岡駅や、北陸新幹線の駅にもなっている新高岡駅も通っていますよ。

途中で城端(じょうはな)駅前も通り、そこから五箇山に入って行きます。

五箇山の素晴らしい景色を通りつつ、その後白川郷まで向かうというバスですね。

JR高岡駅から白川郷までは2時間と少しで行けるようになっているので、そんなに長くないです。五箇山であれば、1時間〜1時間半ぐらいで到着します。

高岡から五箇山・白川郷までの運賃

高岡から五箇山まで行った場合は、上梨で降りるとちょうど1,000円です。合掌造り集落がある菅沼で降りたら1,200円。

終点の白川郷までだと1,800円で行けます。それほど運賃が掛かる訳ではないので、使いやすいと思いますね。

私自身、乗っている時間の割にはバス代がそれほど掛からないな〜と思ったので。

車を持っていないので、こうやってバスで行けるだけでも本当にありがたいぐらい。

バスは1日5〜6本のみ

個人的に便利だと思っている世界遺産バスですが、1日5〜6本しか走っていません。高岡駅からは1日5本だけなので、乗り遅れないように気をつけましょう。

世界遺産バスの時刻表

バスで行けるところの観光について

私はこの世界遺産バスをフル活用して、いろいろと観光してきました。

その時の記録をブログにまとめていますので、合わせて読んでいただけるとうれしいです。

参考:エリア全体が世界遺産!五箇山の菅沼合掌造り集落への観光で撮った写真と感想まとめ
参考:五箇山の上梨エリア(こきりこの里)の風景写真まとめと歩いた感想