知多半島の師崎港から篠島・日間賀島にフェリーで行ける

スポンサーリンク

ゲストハウスほどほどに行くまでは知多半島の存在を知りませんでした。知多半島の存在も知らなかったのですが、さらに南に島があることは考えもしなかったです。

篠島(しのじま)や日間賀島(ひまかじま)という島があります。ここには師崎(もろざき)港からフェリーに乗って行くことができます。

せっかく観光に来たのだから、行ってみようと思いたち、フェリー乗り場まで来ました。

チケットを買おう

師崎港のフェリー乗り場で、篠島や日間賀島に行くチケットを買うことができます。また、渥美半島の伊良湖岬まで出ている船もあるので、伊良湖へのチケットも買えます。

帰りは伊良湖方面に船に乗って行きました。

師崎港には、自動券売機もあります。ささっと買いたい場合は、自動券売機を使うといいですよ。

高速船きっぷの自動販売機

自動券売機だけではなくて、窓口でのチケット販売もしています。クレジットカードで買いたい場合は、窓口のみです。

私は少しでも得したいので、クレジットカードで乗船券を買いました。

篠島・日間賀島ゆきフェリーのきっぷうりば

今回は観光ということで、篠島と日間賀島の両方をまわれる周遊乗船券を買いました。1,370円(消費税8%の価格)。

師崎から篠島・日間賀島に行ける周遊乗船券

意外と本数が多いです

篠島や日間賀島へ行く船、意外と本数が多いです。

私は篠島や日間賀島の存在を全く知らなかったので、1日数本しか船がないのかと思っていましたが、全くそんなことはありません。1時間に2本ほどあり、田舎の電車やバスよりも充実しています。

フェリーの本数は意外と多い

篠島・日間賀島へ向かうフェリーは、名鉄海上観光船という会社が運営しています。このイカリがまたいい感じに年季が入っていて良かったです。

名鉄海上観光船株式会社

フェリーに乗ります

船が出る時間が近付いてきたので、乗り場へ向かいます。

師崎港から篠島・日間賀島へ向かう乗り場

乗船のアナウンスがあると、ぞろぞろと船に乗る人が歩き出します。意外と人多いですね。

篠島・日間賀島方面フェリー乗り場

今回乗るのは、この小型船です。10分で到着するとゲストハウスほどほどのオーナーさんから聞いていたので、船はコンパクトなサイズなんでしょう。

篠島へ向かう高速船

船に乗ります!普段船に乗ることがないので、ちょっとドキドキ・・・。

名鉄海上観光船は小型の船です

おぉっ!思ったより中がキレイです。

フェリー内の様子

座席がいっぱいあるところへ行ってみました。こんな小さな船の割に座席が充実しています。驚きました。

篠島行きのフェリー 思ったより席数が多い

席に座ってよく見てみると、動物の絵柄でした。子供が喜びそうなデザインですね。

篠島行きのフェリーの席は動物シート

さて、そうこうしているうちに船が動き始めました。少し雨も降る中、知多半島をあとにして、篠島へ向かいます。

下の写真にもあるように天気がよくないです。晴れていたら、もっといい景色だったのかな・・・。

雨の中、篠島へ向かう

10分ほど勢い良く走り続けて、篠島に到着しました。本州から離れました!2日前まで知らなかった島に上陸している自分が信じられないですね〜。

篠島へ到着しました

篠島に到着したので、ここから篠島散策をはじめます。篠島散策編へ続く・・・。
→ 篠島に来たら前浜(ないば)は絶対見ておこう!美しい砂浜と海を堪能できます