尾道への行き方(アクセス)・レンタサイクル・観光地・ゲストハウスまとめ

スポンサーリンク

私は2014年4月に1泊2日だけですが、広島県の尾道に旅行してきました。

人生初の尾道でしたが、思いのほかいいところだったので、また機会があれば行きたいと思っています。尾道はいいところなので、これから観光で行ってみたいという方もいると思います。

尾道へのアクセス方法

日本各地から尾道へ行く場合に、どうやって行けばいいのか分からないと思います。尾道という場所がイマイチどこにあるのか分からないという方もいるでしょう。

かくいう私も、尾道に行ってみて初めて広島の中心よりかなり離れていることに気付きました。

新幹線はやぶさ

東京から尾道への行き方

まずは東京から尾道に行く場合にどうやって行けばいいのか。いくつか方法があります。

  • 高速バス(夜行バス)
  • 新幹線
  • 飛行機

高速バスは横浜や町田から出ているバスがあります。福山まで行って、JRに乗り換えて尾道に行くことができます。高速バスドットコムというところで調べると見つかりました。

お金を気にせず簡単に行きたいなら、東京から新幹線を使うのが一番簡単です。新幹線を使った場合、降りる駅は新尾道駅になります。新尾道駅から尾道駅へは、路線バスを使います。「尾道駅前」行きのバスに乗ってください。

飛行機で行く場合は、最寄りの空港が広島空港になります。広島空港からフラワーライナーと福山リムジンバスが出ていますので、それに乗って尾道まで行くことができます。また、空港からJR白市駅まで行って、そこから尾道まで行く方法もあります。

広島空港を利用している航空会社はANA、JAL、アイベックスエアラインズ、春秋航空(Spring Japan)があります。航空券をできる限り安くしたい方は、格安航空券予約サイトを使ってみましょう。

大阪・京都・神戸から尾道への行き方

大阪・京都・神戸などの関西エリアからだと、割と近いです。青春18きっぷの時期だと、普通だけ使っても十分行ける範囲です。私が2014年4月に尾道に行った時は青春18きっぷで行きました。神戸からだと乗り換え待ちがなければ3時間半で行けました。

JRの普通線以外では、新幹線や高速バスを使う方法があります。

新幹線だと、新尾道駅まで1時間ちょっとあれば着きます。かなり近いです。新尾道駅から尾道駅へは、東京から尾道への行き方で紹介したように路線バスを使えばOKです。

高速バスはいくつか路線があります。高速バスドットコムで調べると見つかりました。 

名古屋から尾道への行き方

名古屋から尾道までは、普通電車・新幹線・高速バスで行く方法があります。素直に新幹線で行くのが一番時間が掛からずに済みそうですね。

高速バスで行く方法を調べるなら、楽天トラベルから見るのが早いです。

レンタサイクル

尾道といえば、愛媛県今治市までつながっている「しまなみ海道」が有名です。自転車に乗って、しまなみ海道を渡るのも気持ちいいですよね。

自転車を持っていない方でも、尾道ではレンタサイクルがあります。大人1日500円から借りれて、レンタサイクルターミナルであれば、どこでも乗り捨てできるのも便利です。
詳細:しまなみ海道レンタサイクル – 尾道市

本格的な自転車に乗りたい方は「ジャイアントストア」のレンタサイクルを使うのもおすすめです。値段は高いですが、快適さはこちらの方が上でしょう。尾道・今治の両方に店舗があります。

自転車

1泊2日でまわった観光地まとめ

私が尾道に滞在していた時にまわった観光地は以下の通りです。お寺が多くて結構見どころがあります。高いところに登るので景色もいいですよ。

あと、長い商店街があるのも尾道の良さだと思っています。

尾道本通り商店街の入り口

神社・お寺

食事・カフェ

観光

尾道のゲストハウス一覧

尾道にはゲストハウスが2件あります(私が知っている限り)。そのうちの1つの「あなごのねどこ」に以前泊まりました。
参考:尾道のゲストハウス「あなごのねどこ」宿泊体験記

他にも「フジホステル」というゲストハウスもあります。ゲストハウスに泊まろうと思っている方はこの2つから空いている方や好みのゲストハウスを選んでみてはどうでしょうか。

尾道についての詳細記事まとめ

あと、尾道にはいくつかフリーWi-Fiでインターネットできるところがあります。便利ですね。
参考:尾道にはWi-Fiフリースポットがいくつもあり、観光客にとって便利