上越新幹線で上野から越後湯沢まで人生初乗車!感想と写真のまとめ

スポンサーリンク

2014年12月に、人生で初めて上越新幹線に乗りました。

今までは東海道新幹線しか乗ったことがなく、東京から北の方に行く新幹線は初めて乗りました。ドキドキワクワクしながら上野駅から乗車しました。

目的地は金沢だったので、越後湯沢駅まで向かいます。

上野駅の様子

私が乗ったのは上野駅からで、改札をくぐるのもドキドキでした。

切符はチケットショップで回数券のバラを買いました。
参考:北陸回数券はチケットショップで1枚から安く買える!使い方も合わせて解説

回数券をだと、定価よりも10%ほど安くなるので、使わない手がないんですよね。上野周辺だと、御徒町まで行くと、チケットショップが多い感じでした。

回数券を買った場合は、みどりの窓口まで行って、乗車券と引き換えてもらいます。乗車券が手に入ったら、いよいよ改札を通ります。

上越新幹線の上野駅

改札を通ったところには東京ならではのお土産屋がたくさんありました。東京ばな奈がありましたね。私は何も買ってないですけど・・。

上越新幹線の上野駅の売店

新幹線がやってきた

上野駅のホームは地下にあります。かなり深いところにあるので、時間に余裕を持っていかないと、間に合わない可能性があります。

上越新幹線のホームは、確か地下4階だったかな。かなり深いです。

今回乗った新幹線は、MAXたにがわという名前でした。2階建てになっていましたよ!2階建ての電車に乗ったのも人生初です。

私の切符の指定席は2階建ての1階部分でした。

上越新幹線のMAX

車内の様子と混雑状況について

1階だと、外の景色が見えにくいこともあってか、乗車人数は少なかったです。金曜日の午後ということもあって、指定席はガラガラでした。

越後湯沢駅に着く頃は、周りに誰もいないというような状況でした。

上越新幹線の座席では、前のポケットに冊子が入っていました。なんだかグリーン席のような気分ですね〜。

上越新幹線の席にある冊子

座席はこんな感じです。東海道新幹線だとグリーン席ぐらいの広さはあったような気がしました。

なかなか充実している感じだったと思います。

わずか1時間半弱の乗車でしたが、満足度は高いです。人が全然いなかった分、かなり快適でしたね〜。

上越新幹線 座席

越後湯沢駅に到着したあとは、金沢駅に向かいます。その話は続編で。
体ポカポカ!越後湯沢駅での乗換待ちに湯沢庵のうどん・そばがオススメ!
特急はくたか号で越後湯沢駅から金沢駅に行った時の感想と写真