東萩駅・特牛駅から角島大橋へのアクセス方法と混雑状況・所要時間について

スポンサーリンク

2015/5/13に景色がすごくいいとウワサの角島大橋に行ってきました。

私は萩に滞在してたので、萩から公共交通機関を使ったアクセス方法から、角島大橋の景色までをひと通り紹介していきますね。

東萩駅から特牛(こっとい)駅へ向かう

私は、東萩駅が最寄りのゲストハウス「萩・暁屋」に泊まっていました。
参考:古民家ゲストハウスの萩・暁屋に泊まった感想

なので、今回のスタート地点は東萩駅。

東萩駅

このあたりの電車って本数がかなり少なくて、1日10本と少ししかないんですよね。

もし、電車を逃してしまうと、4時間待ちとか平気であるので、気をつけないといけません。

東萩駅

電車がやってきました。これに乗って、特牛駅まで向かいます。

東萩駅に来た電車

途中、長門市駅で乗り換えです。

色違いの似たような電車に乗り換えます。

長門市駅で見た電車

電車に乗ること1時間半ほど。

ようやく特牛駅に到着しました。

特牛駅

しかし、特牛ってかいて「こっとい」ってどうやったら読めるのかな・・・。

特牛駅

特牛駅

特牛駅から角島行きのバスが出ているので、乗車しよう

特牛駅に着いたら、そこから角島行きのバスに乗りましょう。

歩いて行くと、1時間以上かかると思うので、バスに乗るのがおすすめです。

ただ、本数はかなり少ないので、時間を調べておきましょう。

私が乗った電車は、特牛駅でバスの時間と接続してたので、待ち時間がなかったです。ラッキー!

特牛駅を降りたらすぐにバス停なので、まず迷うことはありません。初めて行く場合も安心してくださいね。

特牛駅にとまってたバス

バスに乗ったあと、角島大橋の景色を見るなら、ホテル西長門リゾート入り口のバス停で降りましょう。

以前は海水浴場というバス停だったみたいですが、変わってます。

私は他の観光客っぽい人がここで降りようとしているのを見て慌てて一緒に降りました。

ホテル西長門リゾート入り口バス停

角島大橋の景色は上から眺めるのがおすすめ

バスを降りたら、バスが進んでいく方向に歩いて行きましょう。

しばらく歩くと、右手に上り坂の道が見えてきます。

上から景色を眺める場合はこちらに向かうのが正解です。

角島大橋への道

坂を登り切ると見える景色はこの通り。なんといい景色でしょうか。

角島大橋の景色

海がキレイです。

晴れた日に行くと、ホントいい眺めだと思いますよ。

角島大橋の景色

展望台さえも見下ろすことができますね。

角島大橋の景色

何枚か連続してどうぞ。

角島大橋の景色

角島大橋の景色

角島大橋の景色

角島大橋の景色

角島大橋の景色

角島大橋の景色

角島大橋の景色

角島大橋の景色

角島大橋の景色

角島大橋の景色

バイクでの観光客が多い、土日祝は大混雑かも

私が行ったのは平日の11時頃でした。

人もまばらで、周りをあまり気にすることなく見ることができましたよ。

でも、徐々にバイクや車でこの景色を見る人が続々とやってきました。

いかにもヤンキー風な方が多く、この場所も観光地化されていることを痛感せざるを得ませんでしたね。

土日祝に行く場合は、大混雑になっていることも予想しておいた方がいいかもしれません。

混雑はすると思いますが、所要時間は、30分もあれば十分でしょう。さっと見るぐらいであれば、10分でも長いぐらいかもしれません。

角島大橋の展望台へ

上からの景色を堪能できたので、次は下におりて、展望台へ向かうことにしました。

角島大橋の景色

比較的新し目な感じの木の柵がいい雰囲気です。

角島大橋の景色

橋を渡りたいと思ったけど、人が歩くスペースはほぼないので、やめておきましょう。

歩けないことはないと思いますけど、危ないです。

角島大橋の景色

展望台にのぼってみてもやはりいい景色。

角島大橋の景色

海岸もキレイ。夏は泳げるのかな?

角島大橋の景色

角島大橋の景色

あまりにもいい景色なので、ボーっとしてしまいました。

角島大橋の景色

角島以外の景色は海ばかり。

角島大橋の景色

少し奥を見ると、町がありますね。

角島大橋の景色

ちなみに、展望台の一番上はこんな感じです。

角島大橋の景色

角島大橋の歴史についてパシャリ。

角島大橋の景色

角島大橋の周辺はお土産屋があるだけ

角島大橋って有名観光地なので、周りにいろいろ食事できるところや町があるかと思ってましたが、ほぼありません。

角島大橋の景色

角島大橋の景色

おみやげ屋と観光案内はありますが、それぐらいですね。

あと、少し歩いたところにあるレストランぐらいでしょうか。
参考:【完全禁煙】角島大橋すぐ近くにあるGABBIANO(ガッビアーノ)は景色を見ながらランチやお茶が楽しめる

角島大橋は、景色を見てそれで終わりという感じです。

角島大橋の景色

そう割り切ってるからなのか、駐車場もしっかりと用意されています。

角島大橋の景色

駐車場側から見てもいい景色だな〜と思いつつ、角島大橋をあとにすることに。

角島大橋の景色

本当は前日に行く予定だったんですけど、台風が来てて、こんな時に行ってもいい景色が半減してしまうと思ったので、次の日に変更しました。

その選択は大正解でしたね!

快晴の日に角島大橋の景色を見れて本当にラッキーでした。

景色を堪能したあとは、すぐ近くにあるガッビアーノというレストランで食事しましたよ。
参考:【完全禁煙】角島大橋すぐ近くにあるGABBIANO(ガッビアーノ)は景色を見ながらランチやお茶が楽しめる