草津温泉の共同浴場を利用した感想

スポンサーリンク

「熱乃湯」で湯もみと時間湯を体験し、念願の「西の河原露天風呂」で空と雪景色を眺めるつもりが、どちらもリニューアル工事中で、またまたお預けです。

そこで今回は思い切って湯畑からすぐの共同浴場を体験してきました。

草津温泉には無料の共同浴場が19有り、そのうちの「白旗の湯」「地蔵の湯」「千代の湯」は一般の観光客にも開放されています。

煮川乃湯の様子

煮川源泉のいかにも熱そうなネーミングの煮川乃湯。

草津温泉

湯畑源泉の長寿乃湯の様子

湯畑源泉の長寿乃湯は、外観が新しく綺麗そうでした。

草津温泉

白旗源泉の様子

手前が歴史の古い白旗源泉で、奥が御座之湯です。ここは有料です。

草津温泉

今回入ってきた湯畑近くの白旗乃湯です。白旗源泉で御座之湯のすぐ目の前です。石鹸、シャンプー、リンス等を一揃いに、念の為コインロッカー用に100円玉も準備して行きました。

草津温泉

入り口を開けて入った玄関です。すりガラスの向こう側が湯船で、この左手が脱衣所脱衣所で、玄関と脱衣所の間に仕切りはありませんでした。

草津温泉

脱衣所はこんな感じのロッカーで、100円玉は必要なかったです。盗難に注意するよう張り紙があったのですが、脱衣所と洗い場・浴槽が続きになっていて、ドア等の仕切りがなかったので、浴槽側から良く見えるロッカーを使用しました。

草津温泉

無人だったので湯船の様子の写真を撮りました。手前も奥も熱過ぎる事なく、ゆっくりできましたよ。石鹸の使用は禁止との事でしたが、草津温泉はどこも酸性度が強いので、必要がないそうです。

最初は仕切りがない造りに少し戸惑いましたが、これからはどんどん外湯めぐりをしたいと思いました。

草津温泉

無料の足湯もあります

草津温泉めぐりの際に、気軽に立ち寄って少しの時間しかなくても温泉を楽しめる無料の足湯もありました。

下の写真は草津バスターミナル到着後、真っ先に草津の温泉を楽しめる足湯です。今回は夜の草津到着だったので、ターミナル近くの図書館利用時に立ち寄りました。

草津温泉

湯畑前の足湯、湯けむり亭です。湯畑を眺めながらゆっくりできます。

草津温泉

草津温泉の6つの源泉のうち最も有名な源泉・湯畑です。草津温泉散策で必ず訪れる場所になります。てっきり観光目的だと思っていましたが、草津の温泉は高温の為、温度を下げる役割もあるそうです。

草津温泉

これまでは宿の温泉にしか入った事がなく、草津温泉に6つもの源泉がある事も、湯畑が何であるかも知りませんでした。

どこの共同浴場に入ろうかと、違った視点で街を見た事で、草津温泉について知る機会ににもなり、草津温泉が更に大好きになりましたよ。ここ数年で何度か訪れただけなのですが、これを機会にどんどん外湯も楽しみたいと思うようになりました!