JR九州の特急ソニックのグリーン車に乗った感想

スポンサーリンク

別府から博多方面に行く時にどうやって行ったらいいのかと思って調べた時に出てきたのが、JR九州の特急電車「ソニック」を使うことです。

青い車体が目印のカッコイイ車両ですよ。

ソニックのグリーン車に乗って別府から博多まで移動しましたので、その時の感想とグリーン車の様子を紹介します。

JR九州 特急ソニック

グリーン車は1号車でした。係の人が車内販売の準備をしていますね。乗っている時、定期的に販売に回ってきてたので、欲しい時に注文しましょう。

私は何も注文しませんでしたが・・・。あと、おしぼりも持ってきてくれます。これはサービスですね。

JR九州 特急ソニック

グリーン車の座席はめちゃくちゃ快適

最近、特急電車や新幹線での移動はなるべくグリーン車を使うようにしています。長時間の移動なら、快適な方が疲れがたまりにくいからです。

ソニックのグリーン車は、これまでに乗った車両の中でもかなり快適な部類だったと思います。グリーン車に入る前の扉から豪華で期待させます。

JR九州 特急ソニック

1つ1つの座席がとても広くてゆったりと座れます。しかも、寝る人のことも考えてるのか、頭がすっぽりとハマる椅子の形になっていました。これは快適そう・・・。

JR九州 特急ソニック

座席横にはコンセントもあります。私のようなノートパソコンを持ち込んで仕事をする人にはピッタリだし、かなり助かります。充電もできるので、時間を気にせず仕事ができます。

JR九州 特急ソニック

おかげで、ソニックに乗っている時間は、仕事にかなり集中できました。この日は本当に仕事がはかどったなぁ。ソニックのおかげです。