まるでホテル!北陸新幹線のグリーン車は至れり尽くせりな感じがあった

スポンサーリンク

金沢から富山への移動で、北陸新幹線を使いました。

その時にグリーン車に乗ることができましたので、めったに見れないであろうグリーン車の車内の様子を紹介していきたいと思います。

北陸新幹線のグリーン車

グリーン車は11号車の1車両のみでした。

東海道新幹線だと3両ぐらいはグリーン車があるのですが、比較すると対照的ですね。

ちなみに、12号車はよりグレードアップするグラングラス席です。

北陸新幹線のグリーン車

トイレ・洗面台に高級感があった

車内に乗り込むと目に飛び込んでくるのは、ホテルのような景色。

清潔感あふれる洗面台やトイレの入り口がありました。

グリーン車とグラングラスが並んでいるところなので、高級感が全然違いますね。

北陸新幹線のグリーン車

これを見てしまうと、グリーン車も期待せずにはいられません。

グリーン車の座席

というわけで、早速グリーン車の座席へ行くことに。

下の写真のような感じで、2列・2列で1つ1つのシートがかなり広めになっています。

座り心地もよく、かなりゆったりしている感じでしたよ。

北陸新幹線のグリーン車

背もたれには枕まで設置されているという徹底ぶり。

東海道新幹線とはえらい違いだなぁ。

北陸新幹線のグリーン車

座席の横にリクライニング用のボタンがあります。

北陸新幹線のグリーン車

コップを置くためのカバーも。

北陸新幹線のグリーン車

やっぱり枕がいいなぁ。

普通に寝れる人もいるでしょうね。

北陸新幹線のグリーン車

グリーン車ということで、1席に1つ電源が確保されています。

仕事することを考えるなら、コンセントがあるのは助かりますね。

北陸新幹線のグリーン車

北陸新幹線のグリーン車は、バリアフリーにも対応していて、車椅子用の椅子もありました。

北陸新幹線のグリーン車

1つしか椅子がないので、なんでだろうと思ったら、車椅子用なんですよね。

北陸新幹線のグリーン車

グリーン車の乗客は少なかった

平日の午後ということもあって、グリーン車を使っている人は10人もいなかったと思います。

つまり、ガラガラですね。

その分だけ、快適な時間を過ごせるということなので、北陸新幹線での移動にグリーン車を検討してみてはいかがでしょうか。

北陸新幹線に乗ったのはこれで3回目。
乗った時の感想も紹介しているので、これから乗る方の参考になれば幸いです。

参考:北陸新幹線に初乗車!金沢から富山までわずか23分でめちゃ早かった
参考:黒部宇奈月温泉から新高岡駅まで北陸新幹線を利用した話