ドーミーイン広島に泊まった感想と夜鳴きそばを食べた話

スポンサーリンク

ホテルチェーンの「ドーミーイン」では、夜鳴きそばが名物です。

今までドーミーインに泊まったことがなかったのですが、たまたま機会があったので、ドーミーインに泊まることができました。

その時に食べて来ましたので、ルールも含めて感想などを紹介していきます。

夜鳴きそばを食べる時間は決まっている

夜鳴きそばは、いつでも食べれるという訳ではありません。

ドーミーインのレストランで、21:30〜23:00の間に夜鳴きそばを無料で食べることができます。

無料というのがまたうれしいですよね。

ドーミーイン 夜鳴きそば

そばを食べるコーナーは広々としている

夜鳴きそばを食べるコーナーは、ドーミーインのレストランの中にあります。

私は広島のドーミーインに泊まりましたが、Hatagoというレストランの中に夜鳴きそばを配るコーナーがありました。

ドーミーイン 夜鳴きそば

レストランになっているので、座席は清潔感があります。

ドーミーイン 夜鳴きそば

ドーミーイン 夜鳴きそば

お水はセルフサービス。

ドーミーイン 夜鳴きそば

お水とお茶がセルフサービスになっています。

ドーミーイン 夜鳴きそば

夜鳴きそばはカウンターでお願いして、番号札をもらいます。

そばができたら、番号を呼んでもらえますので、取りにいきましょう。

みんな夜鳴きそばを食べに来てるので、できるまでの時間が数分かかります。

ドーミーイン 夜鳴きそば

夜鳴きそばを夢中で食べてしまった

食べる前に写真を撮ろうと思ってましたけど、お腹が空いていたこともあったので、ついつい一気に食べてしまいました。

下の写真は途中で思い出して写真を撮ったものです。

ドーミーイン 夜鳴きそば

ボリュームは、普通のラーメンの2分の1から3分の1ぐらいのボリューム。

時間も時間なので、お腹がいっぱいにならないぐらいの分量しかありません。

夕食と思って食べようと思っている方は、それほど多くないのであてにしないようにしてくださいね。

ホテルの部屋の様子

夜鳴きそばを堪能したあとは、部屋に戻ってくつろぎました。

といいつつ、寝る前まで仕事してましたけどね。

ドーミーインの寝室

ポットとお茶が別にあったのが珍しい感じでした。

ドーミーインの寝室

ベッドはこんな感じ。快適に眠れましたよ。

ドーミーインの寝室