宇野港から直島ゆきのフェリーから見る景色のまとめ

スポンサーリンク

前の記事で宇野港から直島へ行くフェリー乗り場について紹介しました。
参考:宇野港から直島へのフェリー乗り場は2ヶ所あります。間違えないように気をつけよう!

次は、実際にフェリーに乗って直島へ向かう時のフェリー内の様子やフェリーから見える景色について紹介していきます。

わずか20分ほどの船旅ですが、フェリーでの移動はなんだかワクワクしますね!

直島ゆきのフェリー

フェリーに乗り込み、客室へ入ると下の写真のような感じになっています。十分すぎるほど椅子があります。

この日は金曜日の14時台だったので、人は少なかったです。それでも乗船客のほとんどは観光客だったと思います。

直島へ向かうフェリーの中の様子

屋上にのぼると、外の景色が見渡せます。これがまたいい景色なんだな〜。

直島へ向かうフェリーの屋上

そうこうしているうちに、宇野港をフェリーが出発しました。いよいよ人生初の直島へ向かいます!

宇野港を出発する直島ゆきのフェリー

出発したら一息ついて、宇野の「きくや」で買ったどら焼きをもぐもぐ・・・。素朴な味で美味しいんだまたこれが。
参考:和菓子の「喜久屋(きくや)製菓」は宇野でフェリー待ち時間の食べ歩きに最適!

宇野 きくやのどら焼き

どら焼きを食べ終え、再び海の景色を見るために屋上へあがります。 天気がいいからか、余計にいい景色です。

このフェリー、290円で乗れるんだよな・・・。景色を見れるだけでも余裕で元が取れてます。

直島フェリーから見る景色

しばらく進むと何やら見えてきました。あとで知りましたが、ここは直島の工業地帯です。

フェリーから直島の工業地帯が見える

フェリーで移動している様子や、周りの景色を動画におさめました。

お、港が見えてきました。もうすぐ到着かな。

直島の宮浦港が見えてきました

どうやら宮浦(みやのうら)港に到着したようです。あっという間だったな〜。20分の船旅は短いです。

フェリーが宮浦港へ到着〜

直島のシンボルでもある、赤いカボチャが見えました。これを見て、直島に来た実感がわきました。いいですね、これ。

フェリーから見える直島の赤いカボチャ

直島に到着したあとは、早速観光することにします。まず、直島町営バスに乗って、本村エリアに向かうことにしました。
参考:直島町営バスの料金と目的地案内。迷わずに到着するためのガイドページ

参考:直島への行き方・見どころ・ゲストハウス・ホテルまとめ

* * *

直島でのゲストハウス宿泊は2件、体験記事があります。