岡山城の展望階からの景色が素晴らしい!虹も見れました

スポンサーリンク

岡山後楽園を見終わった後は、すぐそばにある岡山城を見てきました。
参考:岡山の後楽園は12月でも素晴らしい!写真と動画での感想レポート

もし、後楽園を散策した後に余力があれば、岡山城にも行ってみてください。

岡山城は一見立派に見えますが、再建したものとなっています。絶対的におすすめというわけではありません。

遠くから見る岡山城

岡山城の近くにあった石碑。

石碑

城への入り口。入り口から少し石段をのぼります。

入り口

なかなか険しい石段です。

岡山城の石段

間近に見る岡山城がこちら。見た目はすごくキレイですが、再建したものです。当時のままというわけではありません。

近くで見る岡山城

いよいよ入ってみます!入場料は300円です。後楽園との共通券を買った場合は560円で後楽園と岡山城に入れます。

ちなみに、中は写真撮影できません。

岡山城の看板

城に入ると、すぐ近くにエレベーターがありました^^;

エレベーターを使い、4階まで行きます。4階が最上階というわけではありません。6階が最上階なので、階段をのぼります。

6階は展望階となっていました。それほど広くはなかったですが、窓を覗いてみると・・・虹が見えました!

雨は降ってなかったはずなんですが・・・何はともあれ、町を一望しながら、虹も見ることができて、ラッキーでした。

岡山城の展望階から虹が見えた

美しい虹

展望階より下の階は、展示エリアとなっています。 じっくり見て回ると30〜60分ほど掛かるでしょうか。

岡山城は宇喜多直家が築城したもので、宇喜多氏にまつわるような展示物が多くありました。じっくり見てみると、歴史を感じることができます。

戦国時代なんて、今の世の中を思うと考えられないですね。争いのない時代に生きれて幸せです。そんなことを思いながら、岡山城を後にしました。

岡山への旅行1日目の観光はこれでおしまいです。2日目は歩きすぎてヘトヘトになったけど、すごくいい体験ができました。次の旅行レポートをお楽しみに!

宿泊先は、倉敷の有鄰庵(ゆうりんあん)というところにしました。
参考:倉敷のゲストハウス「有鄰庵(ゆうりんあん)」宿泊体験記