直島本村エリアの風景写真まとめ。ランチ・カフェ・家プロジェクト観光の参考に

スポンサーリンク

直島に1泊2日の旅行に行ってきました。その時に泊まったのは本村エリアの宿でした。
参考:直島のゲストハウス「バンブーヴィレッジ(Bamboo Village)」宿泊記 設備が充実した過ごしやすい場所です!

本村エリアで泊まったため、必然的に本村エリアにいる時間が長かったです。本村エリアといえば、宮浦エリアと並んで直島の2大観光地です。

直島のアートを楽しむなら、家プロジェクトがある本村エリアの方がいいと思います。家プロジェクト以外にも普段の町並みやお店の様子など、写真をたくさん撮ってきたので、今後直島に行こうと思っている方の参考になればと思って、まとめてみました。

下の写真はざっくりとした本村エリアの地図です。もちろんこの地図にのってない場所もたくさんあります。

直島本村エリアのマップ

本村港

まずは、本村エリアの玄関口となる本村港。本数は少ないですが、本村と岡山県の宇野を結フェリーが1日数本あります。

小さな港で、静かでのどかな景色を楽しめます。

直島の本村港

スクールボートの発着場はこんな感じでした。

直島の本村港

カフェ&レストラン ガーデン

本村エリアでレンタサイクルを借りるならここ!カフェ&レストラン ガーデンです。詳しくは以下のページで。
参考:直島の本村エリアでのレンタサイクルは「カフェレストラン ガーデン(Cafe Restaurant Garden)」があります

直島本村エリア カフェ&レストラン ガーデン

カフェコンニチハ

家プロジェクトの散策で歩き疲れた方の癒やしとなるカフェコンニチハ。自分の家に帰ったような気分になります。

行ってきた時の話は以下にまとめています。
参考:直島の「カフェ コンニチハ」は家にいる感覚になる、居心地良いゆるカフェ

カフェコンニチハ

カフェコンニチハの黒ゴマ豆乳バナナ

あき缶あーと よいち座

空き缶をアートにしたところがありました。「あき缶あーと よいち座」というところです。中には入りませんでしたが、面白そうな感じでした。

あき缶あーと よいち座

空き缶でできたキャラクターが迎えてくれます。

あき缶あーと よいち座

石井商店

直島町営バスの道路沿いにうどんののれんがあるお店があります。石井商店というお店です。うどんやどんぶりなどの和食があるお店のようです。

直島 石井商店 うどん

店前には猫がゆっくりと休んでました。

石井商店の前にいた猫

家プロジェクト チケット販売所

本村の家プロジェクトを見に行くのであれば、直島町営バス農協前バス停をおりてすぐのところにあるチケット販売所に行きましょう。

家プロジェクトのチケットは1,030円で買えます。

本村エリア 家プロジェクト チケット販売所

チケット販売所の様子はこんな感じです。チケット販売所自体もアートを意識した建物になっています。 

家プロジェクト チケット販売所の中

角屋(家プロジェクト)

私は家プロジェクトのチケットを買わなかったのですが、家プロジェクトの建物を近くを通りかかりました。

そのうちの1つが角屋(かどや)という建物です。

直島家プロジェクト 角屋

宮島達男さんという方の作品でしょうか。

角屋についての案内

極楽寺

本村エリアの南にあるお寺です。直島町の文化財にしていされているものばかりで、1回見ておいていいと思います。

参考:直島の本村地区にある極楽寺の歴史について

直島の極楽寺本堂

南寺(家プロジェクト)

極楽寺のすぐとなりにある、家プロジェクトの「南寺」。15分に1回しか見れないそうです。私は中に入りませんでした。写真は外観だけです。

直島家プロジェクト 南寺

路地と灯り(ゲストハウス)

南寺の向かいにあるのが、ゲストハウスの路地と灯りです。ここのスタッフさんと別のゲストハウスで知り合いました。

女性用のゲストハウスです。男性が泊まる場合は女性同伴でないといけません。

ゲストハウス路地と灯りの外観

カフェサロン中奥

路地と灯りでの食事はカフェサロン中奥がおすすめです。ここの食事はホントに良かったですよ。スタッフとの距離も近くいい雰囲気です。

参考:直島本村エリアでのディナーは「カフェサロン中奥」で決まり!店員さんと話しやすい空気感が心地いい

カフェサロン中奥へ向かう道

カレーが美味しかった〜!

カフェサロン中奥で注文したカレー

バンブーヴィレッジ(ゲストハウス)

直島滞在で泊まったのが、バンブーヴィレッジというゲストハウスです。この日は人が少なめでした。

日によっては宿泊者さん同士で会話が盛り上がりそうな設計になってましたよ。

参考:直島のゲストハウス「バンブーヴィレッジ(Bamboo Village)」宿泊記 設備が充実した過ごしやすい場所です!

バンブーヴィレッジの外観

co-op本村店

普段の買い物に使えるcoopがありました。ここは本村店。

co-op本村店

カフェいっぽ

この日は開いてませんでしたが、普通の家がカフェになっていました。「カフェいっぽ」というところです。

直島 カフェいっぽ

maimai(元祖直島バーガー)

元祖直島バーガーというキャッチコピーが気になるお店です。maimai

食べてみたかったですが、お腹の都合と時間の都合で断念しました。ゆっくり滞在する機会があれば一度は食べてみたいです。

直島バーガー maimai

あいすなお

素材にこだわった料理を出しているお店「あいすなお」です。雰囲気良さそうなので、入ってみたかったですね〜。滞在日数が多ければ一度は行ってみたいです。

あいすなおの外観

店前にメニューがあるので、食べるイメージがしやすいです。

直島 あいすなおのメニュー

美乃

軽食が食べれる場所でもあり、素泊りの宿でもある「美乃」

美乃 

ソフトクリームのメニューが豊富です。散策中の食べ歩きについつい買ってしまいそうですね。私が行った時は既に閉まってました。

美乃のメニュー

エプロンカフェ

またまた雰囲気の良さそうなカフェ。エプロンカフェというところです。

エプロンカフェの外観

店前にメニューがあります。散策で疲れたらゆっくり休んでみてはどうでしょうか。

エプロンカフェのメニュー

ふしぎ堂

名前の通り、ふしぎな感じです。一体何があるのだろうか・・・。ガイドマップにも「?」と書かれていた謎の場所です。

直島 ふしぎ堂

にゃお島(おやじの海)

民宿と猫カフェを兼ねた場所。

にゃお島 おやじの海

外観がカワイイ。にゃお島です。

にゃお島の外観

パン屋トコリ

本村エリアから積浦方面への道沿いにある小さなパン屋が「トコリ」です。自然なパンで美味しかったですよ!

参考:直島の「pan tocori(パン トコリ)」のまんまるパンで観光の疲れが癒せます

直島のパン屋トコリ

八幡神社

少し山を登ったところに神社があります。朝に散歩する機会があれば、お参りしてみてはどうでしょうか。

参考:直島の1日の初めはお参りから!「八幡(はちまん)神社」について詳しく紹介

直島の八幡神社の本殿

護王神社(家プロジェクト)

直島家プロジェクトの1つである護王神社。ガラス?でできた階段が見どころの1つです。神聖さを感じる神社兼アート作品です。

参考:直島家プロジェクト「護王(ごおう)神社」のガラスの階段が気になる

直島の護王神社 

百十四銀行

地元の銀行、百十四銀行です。百十四銀行の口座を持っていてお金が必要になれば、ここへ駆け込みましょう〜。

直島の百十四銀行

直島町役場

百十四銀行の向かいには直島の町役場があります。

直島の町役場

直島の郵便局

直島の町役場のすぐ近くには郵便局があります。お金が必要な時はここでおろすのが一番いいですね。

郵便局なので、ネット銀行に預けているお金もおろせますよ。

直島郵便局

細い路地など

これまでは、場所について紹介してきましたが、本村エリアの日常を感じれる路地も紹介します。

本村エリアの路地

直島本村エリアの細い路地

直島の売店

ところどころに、糸をつないでできた作品があります。小さな遊び心がいい感じですね。

直島本村エリア 糸でできた人の顔

猫もいました。

直島の糸でできた猫 

他にもこんな感じの作品はいっぱいありましたよ。

さいごに:直島本村エリアの観光の参考に

本村エリアは歩いて十分まわれるほどのところです。それほど広くないところでたくさん見どころがあります。

日帰りで直島に行く方も、ゆっくりと過ごす方もどちらも楽しめる場所になっている印象を持ちました。 

家プロジェクトだけでなく、直島のお店や日常を感じれる神社やお寺、細い路地などもぜひ行ってみて欲しいです。

* * *

直島のことをもっと知りたい方は、どこを観光するか迷っている方は、以下のページで直島についてまとめています。
参考:直島の観光地がまるわかり!日帰りモデルコース探しにおすすめなブログ記事まとめ