直島の地中美術館はチケットセンターと美術館が別の場所になってるので注意!

スポンサーリンク

直島にはいくつか美術館があります。そのうちの1つである地中美術館に行ってきました。もちろん初めてです。

地中美術館に行って初めて気付いたことと、ちょっと迷うかもしれないな・・・と思ったことがあるので、そのことを中心にこのページでは紹介していきます。

地中美術館とチケットセンターは別

何が一番驚いたかというと、チケット売り場が地中美術館とは別のところにあることです。普通の美術館では、美術館の入り口にチケット売り場があるものですが、地中美術館に限っては別々の場所にありました。

初めて行く場合は迷うかもしれませんので、知っておくだけでもだいぶ違うと思いますよ。

直島の地中美術館チケットセンター

チケット売り場はお土産売り場も兼ねています。また、レンタサイクルで直島をまわっている場合も、ここで停めます。自転車置場は奥にあります。

チケットセンターから地中美術館まで徒歩3分ほどです。

直島の地中美術館チケットセンターの外観

チケットセンターで入場券を買う

チケットセンターに入って、地中美術館の入場券を購入します。料金は2,060円とややお高めです。ちなみに15歳以下は無料で入れます。家族連れにはやさしいですね。

入場券はクレジットカードで買うこともできます。ちょっとでも浮かせたい場合はクレジットカード払いがおすすめです。

* * *

旅行する時の保険が自動で付帯しているカードをまとめたページはこちら。
参考:バックパッカー向けクレジットカード一覧(国内旅行傷害保険が自動付帯) 日本国内ゲストハウスに泊まる方におすすめ

* * *

あと、チケットセンター内には、コインロッカーがあります。荷物がある方は預けていきましょう。私も使いました。預ける時に100円必要ですが、帰る時に返却されますので、無料で使えます。

チケットセンターから地中美術館まで

チケットセンターから地中美術館までは3分ほど歩きます。その3分でも結構楽しめるのがなかなかいい感じです。道路沿いの左手に自然に囲まれた細い道があり、緑の豊かさに癒されます。

地中美術館までの道

地中美術館までの道にある小さな池

こんな感じの遊歩道が地中美術館まで続きます。見てて飽きない景色ですよ〜。

地中美術館までの道

ちなみに、チケットセンターから地中美術館への道は一番上の写真の左にある道です。チケットセンターを出た場合は右に行き、道路に出てまた右に行きます。上り道を進んでいくと言った方がわかりやすいかもしれません。

しばらく歩くと地中美術館に到着です!ここから先は写真撮影禁止です。

地中美術館の入り口

地中美術館の感想

最初に何も知らない状態で2,060円のチケットを買う時は正直高すぎると思ってました。ホントにそれだけの価値があるのか?と。

美術館を出る時には、そんなことを考えていたことすら忘れるほど圧倒された自分がいました。

所要時間こそ1時間もあれば十分です。しかし、1つ1つの作品がまさに「芸術作品」と呼べるもので、今も強く印象に残っています。

1度に8人までしか入れないという光のアート作品があります。行列ができてて10分ほど並びましたが、これは並んででも入る価値がありました!間違いなく衝撃を受けます。こんなことできるのか、と驚くこと間違いありません。

土地の広さを活かした作品は、直島の地中美術館でしか見ることができないので、もし直島に行く機会があれば、寄ってみてください。

* * *

直島のアートを楽しみたい方は以下の場所もおすすめです。