南知多ゲストハウスほどほどに泊まって、ゆっくりとした時間の流れを満喫

スポンサーリンク

2014/4/3〜5にかけて、愛知県の知多(ちた)半島にある南知多ゲストハウスほどほどに宿泊してきました。

私は関西に住んでいるため、知多半島の存在すら知らなくて、このサイトを充実させるためにゲストハウス情報を探してたら偶然見つけたのがきっかけでした。

ホームページを見てるとなんだか雰囲気の良さそうなところに感じたのと、自分にとっては未知の場所である知多半島に興味を持ったので、行ってみることにしました。

ほどほどの外観

ゲストハウスほどほどの様子

ほどほどは、名鉄の内海(うつみ)駅もしくは河和(こうわ)駅から海っ子バスというローカルなバスに乗って、高浜というバス停で降ります。

高浜バス停から、バスが通ってきた道を戻りながら道路沿いを歩いていると2〜3分でほどほどに到着します。目印は下にあるのれんです。お昼であれば、青い屋根瓦も目印になります。

ほどほどの暖簾

のれんをくぐって中に入ってみます。昭和の香りが残る建物で、なんだか落ち着きます。一歩入るとかもめがぶら下がってました。

かもめさんも迎えてくれます

玄関はこんな感じです。お昼の時間帯は開いていました。玄関の左手が靴箱です。

ほどほどの玄関

かわいい招き猫もいます。

かわいい招き猫も迎えてくれます

中に入ってすぐ左が居間(リビング)があります。受付もここで行います。居間は自由に使えて、ゆっくり過ごせます。

1人の時に1時間ほど仕事をしました。

ほどほどのリビング

本棚とギターが揃っています。音楽も常にかかっててオシャレな曲がかかってました。本を読みながら、ゆっくりと時間を忘れて過ごすのも贅沢だと思います。

本棚とギター

キッチンは居間の隣にあります。みんなでご飯を一緒に作る「シェアご飯」の時や、自炊する時に使います。

ほどほどのキッチン

お茶やコーヒーなどは自由に飲んでいいそうです。

ほどほど フリードリンク お茶やコーヒー

寝室は2階になります。玄関を上がってすぐ右に階段があります。

2階へ続く階段

ほどほど 2階へ向かう階段

私が寝た部屋は「やまの間」というところでした。和室で、3人同時に寝ることができます。私が泊まった時には他に男性がいなくて、部屋を1人で使えました。

私が宿泊したのは「やまの間」という和室

お布団と枕は下の写真のような感じです。ふかふかして温かく、ゆっくり眠れました。

やまの間のふとん 寝心地が良かったです

寝室の窓からは、裏庭も見えました。広々としていい感じです。

ほどほどの裏庭

オーナーさん夫婦が親切・丁寧

ほどほどに泊まって良かったな〜と思えるのは、オーナーさん夫婦がとても親切にしてくれたことです。

宿泊にあたっての説明もとても細かにしていただけたし、これからのスケジュールのことも考えてくれて近くの情報を教えてくれたりしました。

ほどほど 周辺散策マップ

周辺の散策マップをいただき、滞在中の散策の助けになりました。何ヶ所か近くのお店や神社にも行ってきたので、また1つ1つ紹介します。

滞在中に散策した場所についての記事

1日目

2日目

3日目

ゲストハウス運営についての話を聞いた

私が泊まってた時は宿泊している人が私の他に1人しかいない状態でした。そのおかげか、ゆっくりとオーナーさんと話ができました。

普通に泊まっているだけではなかなか分からないゲストハウス運営についての話も聞くことができて貴重な経験になりました。

詳しくはいわないですが、1つ1つの決め事についてもしっかり意味があって考え抜かれているのだと感じることができました。コミュニティが大事だからこそ、いろいろと考えることも多いのだと思います。

私には真似できないことなので、尊敬します。

シェアご飯

滞在2日目は、オーナーさん夫妻ともう1人の宿泊者みんなで一緒にご飯を食べました。

海でとれたワカメをさっとゆでて食べるという鍋です。そこに野菜や豆腐も入れて食べました。

シェアご飯 この日はお鍋

ワカメはほんの数秒鍋につけるだけで、色が変わります。緑色になったら食べれます。ワカメをこんな風に食べたのは初めてだったので新鮮でした。

ワカメはさっと鍋に通すだけで食べれます

近くの海でとれた魚もあります。これも美味しかった!

おいしい魚たち

ご飯を食べる前は、みんなで餃子を包んでました。久しぶりにやったので、慣れなくて失敗してしまうこともありました・・・。

皮を包むのに多少失敗しましたが、味は美味しかったです。

手作りの餃子

こちらは海老の唐揚げ。サクサク食べれて美味しかったなぁ〜。

海老の唐揚げ

自分の家にいるような感覚になる

ご飯を食べたあとは、オーナーさんや宿泊されている方の話を聞いたり、自分のことを話したりしました。

時間のことも気にせず、お互いのことから話は始まって、仕事や家族のことなど、どんどん話が広がっていって、楽しかったです。今思い出してもいい時間だったと思います。

平日で宿泊している人も少なく、私以外には1人だけでした。オーナーさん夫婦と4人ということもあり、みんなで話ができたのが良かったです。4人だと家族みたいですよね。

最後の最後までいい時間だった

最終日は、チェックアウトしてからもいろいろと話したり、出かけたりしました。人当たりが良くて、最高に居心地が良かったです。

特に予定もなかったので、ゆっくりと過ごして自家焙煎のコーヒーもいただきました。コーヒー独特の苦味もなく、美味しかったですよ。

ほどほど 自家焙煎のコーヒー

今思い出してもいい時間を過ごせたな〜と思います。

私は1回行ったところよりも別の新しい場所に行ってみたい性格ですが、ほどほどはまた行きたいと思えるゲストハウスです。

今まで行ったゲストハウスの中で一番居心地が良かったし、また戻りたいと思える場所です。おすすめ!海が近くにあるので、夏は賑わうでしょうね。

→ 南知多ゲストハウスほどほどの詳細ページ

→ 南知多ゲストハウスほどほどの公式ホームページ