15分で見れる!女木島の鬼ヶ島大洞窟に行ってきた感想と写真まとめ

スポンサーリンク

香川県にある女木島(めぎじま)という島に行ってきました。女木島には、名物の観光地として、鬼ヶ島大洞窟があります。

女木島に着いた時の観光案内所でおばちゃんに教えてもらいました。せっかくなので、電動のレンタサイクルを借りて行ってみることに。

女木島の港から鬼ヶ島大洞窟までは所要時間は電動自転車で25分ほど。バスもある

私はレンタサイクルを使って洞窟まで行きましたが、また別に洞窟行きのバスが出ています。1日5本ありますので、自転車がそもそも面倒な方は、バスを使ってみましょう。

洞窟行きのバス

  1. 8:20
  2. 10:20
  3. 12:20
  4. 14:20
  5. 16:20

洞窟発のバス

  1. 9:05
  2. 11:05
  3. 13:05
  4. 15:05
  5. 17:05

女木島 鬼ヶ島大洞窟

自転車で行く場合は、絶対に電動自転車にしてください。洞窟までの道は、ほとんど上り坂です。

普通のレンタサイクルは300円、電動サイクルは700円と400円の差がありますが、普通のレンタサイクルにしたら絶対に後悔すると思います。

それぐらい坂ばかりなので、電動サイクルを借りましょう。

港付近から鬼ヶ島大洞窟までは2.3kmあります。途中で立ち止まったりしなければ、20分程度で着きますよ。

私は途中の景色を写真に撮ったりしてたので、30分近く掛かったかな。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

バス乗り場からは徒歩になる

案内に沿って道沿いに進んでいくと、鬼ヶ島大洞窟への入り口が近付いてきます。バス乗り場があるところまで来たら、それ以上先は自転車で行けないので、ここで停めてからあとは歩いて行きましょう。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

女木島 鬼ヶ島大洞窟

見上げてみると、大きな鬼が・・・!

女木島 鬼ヶ島大洞窟

雰囲気あるなぁ・・・と思いつつ、階段をのぼることに。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

階段をのぼっている途中にも鬼がいました。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

どうやら入り口近くに来たみたいです。てか、誰も人を見かけないのですが、大丈夫なのか・・・?

女木島 鬼ヶ島大洞窟

さすがに受付には人がいましたので、そこで入場チケットを買いました。500円。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

いよいよ、鬼ヶ島大洞窟へ

「大洞窟」という名前が付いているので、きっと時間が掛かるのだろうと思い込みながら中に入りました。

結論からいうと、15分ほどあれば、ひと通り見れますので、時間が気になる方は安心してください。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

鬼ヶ島大洞窟に入ってみると、牢屋のような扉が開いていました。中に吸い込まれるように入っていきます。なにやらドラクエのような雰囲気。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

鬼ヶ島大洞窟は天井が低いので、頭を打たないように気をつけながら歩きましょう。腰が痛い人にはちょっとつらいかもしれませんね。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

鬼ヶ島大洞窟って、人の手によって造られた洞窟みたいです。防御のことをしっかり考えて造られているとか。昔の人の知恵ですね。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

ごつごつした岩の感じがいかにも洞窟でいい感じです。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

2013年にあった瀬戸内国際芸術祭で作ったというオニノコ瓦が大量に並んでいました。1つ1つをじっくり見るとかわいいのもありますが、遠目で見たら恐怖以外なにものでもありません。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

洞窟内では、ところどころ鬼がいます。桃太郎と戦っている様子も。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

奥に進むと、宝箱がありました!ゲームの世界みたい。

もちろん中身は取り出せないし、宝箱にすら辿り着けないようになっていますけどね。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

鬼たちもみんなで集まってワイワイやるみたいです。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

洞窟内にいる鬼を見てると、そんなに悪そうに見えないのですが、退治しちゃっていいのでしょうか、桃太郎さん。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

そうこういろいろ見ているうちにあっという間に出口が近付いてきました。早い!

女木島 鬼ヶ島大洞窟

女木島 鬼ヶ島大洞窟

鬼と桃太郎がなぜか満面の笑み。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

手を振る鬼。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

最後の最後に、鬼大将の部屋がありました。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

鬼大将は他の鬼と比べても一回り大きい!顔はそんなに怖そうではないですが、迫力はありましたよ。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

ということで、鬼ヶ島大洞窟の冒険はおしまいおしまい。

女木島 鬼ヶ島大洞窟

女木島 鬼ヶ島大洞窟

洞窟を出たあとは、右に進んでいくと展望台がありますので、そのまま歩いて行きましょう。絶景が見れますよ!

洞窟以外の女木島については以下のページも合わせて読んでください。
参考:展望台の景色と桜が美しい!2時間でまわる女木島観光ガイドと写真まとめ