豊浜の市場食堂は近くでとれた新鮮な魚を鮮度の高いうちに食べれる場所

スポンサーリンク

豊浜周辺散策していると、だんだんお腹が空いてきました。

ご飯の前には永和堂に行って「たいぱい」を食べたのですが、まともなご飯はまだ食べていません。
参考:永和堂製菓舗で豊浜名物の鯛パイ(たいぱい)のアップル味を美味しくいただきました!

私は朝昼兼用で1食としているため、10時〜11時ぐらいにご飯を食べます。ゲストハウスほどほどのオーナーさんから近くの「市場食堂」というお店がおすすめと聞き、混雑する前に行ってきました。

この近くで働く方々が集まる場所なので、お昼時には混雑するそうです。 

市場食堂前の様子

市場食堂は大通りから南に行ったところにあります。南へ向かう道では、魚を加工するための場所があったりして、漁師の町だからこそ見える景色が続きます。

そんなことを考えながらずっと南へ歩くと、明らかに目立つ赤い巨大な魚が目に入ってきます。そこが市場食堂です。

見てください、この大きな赤い魚を。

市場食堂の外観

正面から撮ってみた。人間の身長ぐらいの高さはあります。デカイ。

大きな赤い魚

どれどれ、どんなメニューがあるかな〜。近くでとれた魚を使うので、きっと美味しいんだろうな〜と期待しながらメニューを見ます。

基本メニューは全部1,000円です。単品系はそれぞれ値段がついています。

市場食堂の看板

値段に関係なく入るつもりだったので、入り口へ向かいます。

市場食堂は朝の10:00から開いています。結構朝早いです。ゆっくり食べたい方は11時までに行くことをおすすめします。私が行った時は10時半前で中には1人しかいませんでした。

市場食堂の入り口

メニューと店内の様子

店内に入り、早速メニューをチェックします。何にしようか迷いますね〜。最初はにぎり寿司定食にしようかと思ったのですが、朝の早い時間はまだやってないようです。

市場食堂のメニュー

  • おすすめ定食
  • 海鮮丼
  • にぎり寿司定食(1日20食限定)
  • いくら丼
  • 刺身定食
  • ちりめん丼
以下は漁がある時限定のメニューです。
  • 焼き魚定食
  • 煮魚定食

メニューの裏を見ると、とらふぐメニューもありました。ふぐが好きな方はぜひ。

市場食堂のとらふぐメニュー

夜に来たらお酒も一緒に飲むと美味しく楽しい時間が過ごせそうですね。

市場食堂のドリンクメニュー

一品メニューも充実しています。下の写真の右上に一品メニューの一覧が書かれています。

お持ち帰りメニューもありますよ。

市場食堂の一品メニュー

市場食堂は10人ほどが入るともう満員になるぐらいで、とても小さな食堂です。混雑するのもここに理由がありそうですね。

ゆっくり食べたいのであれば、早めに行くことをおすすめします。

お茶はセルフサービスで、下の写真右上の方から自分で入れて下さい。

市場食堂 店内の様子

注文した定食

私が注文したのは、刺身定食です。前日に食べた、回転まるはの魚で美味しいのは間違いないと思ってたので、魚を生で食べれるものを注文しました。

美味しそうな刺身がドーンとあって、他も海のものばかりです。味噌汁には大きな海老が入ってました。

市場食堂の刺身定食

刺身を拡大。美味しそうでしょ?実際、美味しかったです!またまた贅沢をしてしまいました〜。

市場食堂の刺身

全部食べると結構お腹いっぱいになります。再び大満足の食事でした。またゲストハウスほどほどに泊まる機会があれば行くでしょうね〜。

* * *

南知多の豊浜地区は美味しいものがたくさんありました!私が行った場所を記事にしてまとめています。

市場食堂