祖谷のかずら橋を渡ったら、琵琶(びわ)の滝も合わせて見てみよう

スポンサーリンク

祖谷のかずら橋を渡ると、すぐ横に琵琶(びわ)の滝があります。
参考:恐怖を感じながら渡る「祖谷のかずら橋」景色は抜群に良いです!

祖谷のかずら橋からわずか50m(徒歩1分)の場所にあるので、ついででもいいので、見に行くといいですよ。

祖谷のかずら橋が目的で来ましたが、琵琶の滝もかなり気に入りました。祖谷のかずら橋で体力的にも精神的にも消耗したので、琵琶の滝を眺めているとかなり癒やされました。

琵琶の滝への看板

琵琶の滝の由来

琵琶の滝の由来

琵琶の滝の由来

源平の戦いに屋島で敗れた平国盛が安徳天皇を奉じ祖谷に潜入し、この地に土着したということは古来史実としてみられ現在では学問的に究明せられ全国的に数多い平家伝説の一つにかぞえられている。その落人達が昔日の古都の生活をしのびながら滝の下で琵琶をかなでつれづれを慰め合ったと伝えられている。

琵琶の滝は美しい!

琵琶の滝はどんな感じだったのか、ここからは写真で紹介していきます。滝って写真技術がモロに出るところですね。

まだまだ下手ですが、何枚か気に入った写真を紹介。琵琶の滝の雰囲気が伝われば嬉しいです。

斜めに水が流れてくる感じが美しいです。 

琵琶の滝

水の量は多すぎず、少なすぎずです。水が流れる音がちょうど良くて癒されます。

名勝琵琶の滝

水が澄んでいて、透明感があります。秘境の地なので、変に汚れているとかはまずないでしょうね。

琵琶の滝の水

水しぶき。

琵琶の滝の水はとてもきれいです

滝が流れている様子を動画でも撮影しました。動画でも雰囲気が伝わるかもしれませんが、現地に行って全身で感じるのが一番です。

まだ、祖谷のかずら橋に行ってないなら、すぐ近くにありますので行ってみましょう。
参考:恐怖を感じながら渡る「祖谷のかずら橋」景色は抜群に良いです!

ちょっと疲れたと感じたら、近くにあるカフェ「森のくまさん」が良かったです。
参考:祖谷のかずら橋近くのカフェ「森のくまさん」のいちごスムージーが超美味しかった!
大歩危・祖谷の他の観光地を見たい・知りたい方は以下のページでまとめています。
参考:大歩危・祖谷の観光・グルメなどの詳細記事一覧

住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳

琵琶の滝