小田急ロマンスカーに乗って新宿から小田原まで行った時の詳細

スポンサーリンク

ある日、東京に滞在してて、その日の宿泊先を箱根にしていました。箱根への移動のためにJRを使うのではなく、小田急に乗ってみることにしました。

同じ路線ばかり使うのではなく、気分を変えて違う路線に乗ってみたかっただけ、という理由です。

小田急に乗るために新宿に行ってみたら、特急ロマンスカーというのがあることを知ります。通常の運賃とは別に特急料金がかかりますが、なかなかできる経験ではないと思ったので、特急ロマンスカーに乗ることにしました。

小田急新宿駅で特急ロマンスカーを待つ

特急ロマンスカー、なかなか快適でしたよ。小田原まで1時間少しで到着しました。

小田急ロマンスカーの様子

私が乗った小田急ロマンスカーの車両はBlue Ribbonと書かれた青い電車でした。時間帯によって、電車の種類が異なるんだと思います。

ロプログでも小田急ロマンスカーについての記事を書かれてましたが、私が乗った車両とは違いますね。
参考:小田急ロマンスカーVSEの展望席に乗ってきたよ

小田急ロマンスカー

横から見た車両はこんな感じです。 

小田急ロマンスカーの横側

中に乗り込んでみました。1つ1つの椅子が広かったです。椅子もふかっとしてて座り心地が良かったです。

わずか1時間の乗車ということもありますが、小田急ロマンスカーに乗ってて疲れることはなかったです。

小田急ロマンスカーの車内

椅子に座ったら、前に車内販売メニューの冊子がありました。興味ないので、中身を見てないですが・・・。 

小田急ロマンスカーの車内販売メニュー冊子

特急券と普通乗車券はこちら。新宿から小田原まで普通運賃が880円なんですね。距離の割に安いような気がします。特急料金は890円です。合計で1,770円。

新宿から小田原までの切符

車内からの景色

小田急ロマンスカーが都会を走っている間は、ずっと仕事してたので、外の様子をほとんど見てませんでした。パッと見る限りでは、家とか建物ばかりでした。

しばらく時間が経ってネットがつながりにくくなってくると、周りの景色も大きく変わります。緑の割合が増えて、家などがあまり見えなくなってきます。

小田急ロマンスカーから見た景色

関東でも、こんな田園風景があります。のどかですね〜。

小田急ロマンスカーから見た景色

小田原駅に到着

1時間ほど乗って、小田原駅に到着しました。新幹線だともっと早いでしょうけど、私鉄でも1時間で来れるのが素晴らしいですね。

小田原駅に到着

このあとバスに乗って、この日の宿泊先である「箱根ねんねこや」へ向かいます。
参考:箱根の日常を感じよう。ゲストハウス「箱根ねんねこや」は自分の家のような温かみがある場所

注意点

新宿から箱根に行って、箱根を観光しようと思っているのであれば、箱根フリーパスというチケットを買った方が必要以上にお金がかからず済みます。

箱根での移動はどの交通機関もかなりお金がかかります。箱根フリーパスを持っていると、乗り降り自由になって、お金のことを気にせずに済みます。
参考:箱根観光の必須アイテム!「箱根フリーパス」の料金・使い方・割引施設の詳細解説