舞子公園の展望台「舞子海上プロムナード」から見える景色が最高!スリル満点の透明の床も怖いけど楽しい

スポンサーリンク

明石海峡大橋が見える舞子公園では、橋のすぐ下までのぼって海を見下ろせる展望台があります。公園の散歩をひと通り終えたあとに展望台「舞子海上プロムナード」に行ってきました。

公園の散歩も楽しいので、合わせておすすめします。
参考:散歩が気持ちいい!明石海峡大橋が見える舞子公園の風景写真をまとめてみた

展望台にやってきた

入り口で300円の入場料のチケットを買うと、舞子公園の展望台にのぼることができます。買ったチケットは受付の方に渡しましょう。

エレベーターで展望階に到着すると、橋のすぐ下になります。早速入ってみましょう。

舞子公園の展望台

橋の下にある歩道を通って奥に進みます。上からは車が走っている音が聞こえます。スピードによっては揺れたりもするので少し怖いかもしれません。

舞子公園の展望台

でも、窓から見える舞子公園の景色は最高ですよ!公園も海もきれいです。この景色を見るだけでものぼった価値があると思います。

舞子公園の展望台

売店のTom’s cafeでひと休み

奥まで歩くと、展望エリアと飲食エリアがあります。先に舞子公園の散策をしていたので、先にTom’s cafeで休憩することにしました。

舞子公園の展望台

店内はこんな感じです。

舞子公園の展望台

お店で注文すると、番号札を渡されるので、呼ばれるまで待ちましょう。

舞子公園の展望台

注文したのは、舞子トワイライトというジュースです。マンゴーの味だったかな。結構美味しかったです。疲れているところの甘いものは最高ですね〜。

舞子公園の展望台

展望エリアから見る舞子公園の景色も素晴らしい!

もう1つの展望エリアにも行ってみました。望遠鏡もあり、遠くの景色を見ることもできます。

そうでなくてもいい景色が見れるので、休憩がてら眺めるのがいいですよ。

舞子公園の展望台

こんな景色が見えます。

舞子公園の展望台

透明ガラスの上を歩くとスリル満点!

奥に行くと、ちょっとしたアトラクションもあります。また通路があるのですが、床が透明になっています。下を見ると「海」です。

見下ろすと正直ちょっとこわいです。でも、透明の床を歩いても底が抜けるわけではないので、大丈夫です!高所恐怖症向けの方になぜか木まで置いてあります。

舞子公園の展望台

見下ろすとこんな感じ。実際に見たらもっと怖いです。

舞子公園の展望台

こんな感じで奥へ進めます。横を見ると舞子公園や海を眺めれます。

舞子公園の展望台

奥の方を見ると、橋の構造を見ることもできます。これ以上先には進めません。いずれ、電車でも通ればいいのに〜と思うのは私だけでしょうか。

舞子公園の展望台

奥に行くと再び透明の床が・・・。こちらもなかなかスリルがあります。

舞子公園の展望台

最後にアイスも食べました

ぐるっと1周するのは5分もあれば十分なのですが、意外と疲れるものです。特に透明の床は怖い人もいるはず。

戻ってきたらまた、カフェでゆっくりと休むのがいいかもしれませんね。私はソフトクリームを注文してしまいました。

舞子公園の展望台

さいごに

橋のすぐ下に行く展望台は、他にそうそうないので、貴重な経験ができると思います。

舞子公園の散歩をするなら、合わせて展望台にも行ってみましょう。明石海峡大橋と舞子公園を2倍以上楽しめるはず!

参考:散歩が気持ちいい!明石海峡大橋が見える舞子公園の風景写真をまとめてみた