青春18きっぷで神戸から新潟まで15時間かけて旅しました

スポンサーリンク

2013/8/22、久しぶりに思い切った行動をとってみました。

青春18きっぷを使って、神戸から新潟まで鈍行の旅をするという、今思えば無謀なことをしました。

無謀でしたが、それはそれで面白く、自分を見つめ直す機会になったと思います。

青春18きっぷ

北陸の移動は思ったより時間がかかる

今回、新潟まで行ってみて思ったのは、金沢から新潟までの北陸の移動が大変だったということです。かかった時間の半分以上は北陸での移動でした。

時間はかかりましたが、電車から見た日本海の景色は、すごくキレイでした。時間の流れがゆっくりな感覚を久しぶりに味わいましたね。

北陸を移動した電車

富山駅

日本海の景色

糸魚川の手前辺りの景色。このあたりの電車から見る景色が最高でした。

糸魚川駅

直江津で1時間待ち

直江津駅に着いた時、すでに次の電車は発車していました。そのため、1時間以上も待つことになります。

せっかくなので、駅周辺を散策して、宝来軒というラーメン屋に行ってきました。隠れ家的な感じが冒険心をくすぐります。

宝央軒

チャーハンとラーメン

しょうゆスープに麺が入っているような、不思議な感覚を味わうことができるラーメンでしたよ。

到着は22:00すぎ

目的地についた時には、22:00を過ぎていました。こんなに時間がかかるとは思ってなかったので、かなり疲れました・・・。

この日泊まったのは、ギークハウス新潟です。疲れているにも関わらず、ギークハウス新潟の住人である西村さんとの再会でテンションが上がり、遅い時間まで話し込んでしまいました。

西村さんとは、2012年7月に家に3泊してくださったことがきっかけで縁ができました。今まで新潟に一度も行ったことがないし、ギークハウス新潟にも行ったことがないので、念願が叶って良かったです。

突然の旅も面白い

久しぶりに遠出の旅をしました。外に出ず、内にこもっていると柔軟な考え方ができなくなってくるので、このように外に出ることで新たな刺激を得ることが重要だと考えています。

新潟のあとは、東京に行きます。そこではどんなことがあるのか、今から楽しみです。