JR鳥羽駅から神戸まで青春18きっぷで制覇!思ったより時間かかります

スポンサーリンク

知多半島への旅ももう終わりが近付いてきました。師崎港から伊良湖岬を経由して鳥羽まできて、そこからJRを使って神戸まで帰ります。

青春18きっぷを持っていて、残り1回だったので、この日に使い切りました。

鳥羽から神戸。近いように思いますが、意外と時間がかかるもんですね。乗り継ぎはスムーズでしたが、5時間ぐらいかかりました。

鳥羽から青春18きっぷで移動開始

辿ったルートは?

鳥羽から神戸の区間を青春18きっぷで利用したのは初めてです。どうやって行くのか深く下調べをしませんでした。なんとかなるだろうという、そんなノリです。

ちなみに通ったルートは以下の通りです。

鳥羽 – 多気(参宮線)
多気 – 亀山(紀勢本線)
亀山 – 加茂(関西本線)
加茂 – 大阪(大和路線・大阪環状線)
大阪 – 神戸(神戸線)

JR鳥羽駅

今回の青春18きっぷ旅の出発はJR鳥羽駅。多気ゆきの電車があったので、それに乗って出発します。

鳥羽から多気ゆきの電車に乗る

白いボディにオレンジとグリーンのラインが入ってる電車です。1時間ほど揺られながら、多気駅に向かいます。外の景色をゆっくり眺めるのは、青春18きっぷ旅の醍醐味です。

多気ゆきの車両

多気に到着

JR東海の多気駅に到着しました。三重県多気郡多気町というところにあるそうです。ここで亀山ゆきの電車を待ちます。

多気駅の案内板

待ち時間は20分ほど。

多気駅の案内 亀山ゆき

周辺散策するにも微妙な時間なので、駅でずっと待つことにします。駅の周辺を散策するにも田園風景が続いています。

多気駅 田舎の線路

旅を振り返りながらゆっくり電車を待っていると、亀山ゆきの電車が到着しました。3両編成の電車です。

亀山ゆきの電車が到着

この電車、途中で電車の通過待ちをかなり長時間してたので、進むのがゆっくりでした。

亀山駅に到着

多気駅を出て、1時間ほどで亀山駅に到着しました。次は京都府木津川市の加茂駅まで行きます。乗り換えの時間がわずかしかなく、駅の案内板を撮ることができませんでした。

早速電車に乗り込みます。加茂まで来た時には17時を過ぎていました。加茂に向かう途中で日が暮れて、真っ暗になります。

亀山駅にいた 加茂ゆきの電車

加茂駅に到着

1時間と少しで加茂駅に到着しました。加茂まで来ればだいぶ戻って来た感じがします。大阪でも加茂ゆきの電車を見ることがあるので、馴染みがあるからです。

加茂駅でちょうど大阪ゆきの電車があったので、乗ります。快速ということもあり、ここからは早いです。

加茂駅の案内板

見慣れたJRの車両。戻ってきたことを実感します。

加茂駅にて JR西日本の車両

大阪駅に到着

加茂駅ぐらいからWi-Fiが常につながる状態になってたので、移動中はずっと仕事してました。ついつい仕事してしまう悪い癖です。

で、あっという間に大阪駅に到着。大阪環状線を経由しました。

大阪駅に到着

神戸駅に到着

大阪駅からは、JR神戸線に乗り換えます。いつも使っている路線なので、ここまでくれば、旅行している感覚はなくなります。

新快速に乗り、30分ほどで神戸に到着。

神戸駅の案内板

新快速の車両。いつもは撮らないけど、撮ってみました。

神戸駅でJRの旅は終了

というわけで、5時間あっという間の青春18きっぷの旅でした。

ちなみに、過去にも青春18きっぷの旅をしたことがあります。
青春18きっぷで新見から姫路へ。姫新線を制覇した話