祖谷ふれあい公園のてんとうむしモノライダーで秘境の大自然を満喫!

スポンサーリンク

祖谷の秘境の湯近くに、キャンプ場を兼ねた「祖谷ふれあい公園」というところがあります。

祖谷ふれあい公園の施設の1つで子供から大人まで楽しめるちょっとしたアトラクションの「モノライダー」に乗ってきました。

モノライダーとは、てんとう虫のような型のゴーカートで大人2人が一度に乗ることができます。祖谷はとても景色がいいところで、祖谷の大自然をモノライダーに乗って楽しむことができます。高低差も結構あるので、高いところの眺めも抜群にいいですよ。

長い橋を渡って乗り場へ

祖谷ふれあい公園のモノライダー乗り場は、大きな橋を渡ったところにあります。かなり長い橋です。

私が行った時はもうすぐこどもの日だからか、こいのぼりがあがっていました。

祖谷ふれあい公園の大きな橋

見下ろすとやっぱり怖い。祖谷のかずら橋ほど怖くはないけど、かずら橋よりも高低差はあります。

祖谷ふれあい公園の橋から見下ろす景色

長い橋を渡り切ると、モノライダーの乗り口はもうすぐそこです。

モノライダーの乗り口

モノライダーを正面から。笑っててかわいいですね。

てんとう虫 モノライダー

モノライダーのチケットの買い方

モノライダーの乗車料金は大人(高校生以上)400円、子供(小・中学生)200円です。小学生未満は魅了で乗れます。

モノライダー乗車料金

モノライダーのチケットは券売機で買います。買い方がシンプルですね。家族向けに大人2人分まとめて買うボタンがあって便利です。

モノライダーの券売機

大人2人のチケットを買いました。スタッフの人がいるはずなので、チケットを渡して下さい。

モノライダーの大人チケット

モノライダーに乗る時の注意事項。目を通しておきましょう。安全第一です。

モノライダー利用上の注意

モノライダーから見る祖谷の素晴らしい景色

スタッフにチケットを渡したらいよいよモノライダーに乗り込み出発します。素晴らしい景色をこれから楽しむことができますよ。

モノライダーのスタート地点の信号

自然の中をモノライダーは走ります。こんなところに設置することを考えたことがすごい。

モノライダーのレール

桜などの花がまだ少し残っていました。自然を楽しめるのがいいですね〜。

モノライダーから見る景色 花が咲いています

頂上まで少しずつ登って、そこから少しずつ下っていきます。頂上から見る景色は素晴らしいですよ。かなり遠くまで見渡せます。

モノライダー 頂上から見る景色

下っていく途中、遊歩道を掃除しているスタッフさんがいました。お疲れ様です。

モノライダー スタッフの方が掃除してくれています

モノライダーに乗るために通ってきた橋を見下ろしています。こんなに高いのか・・・。

モノライダーから見る大橋

モノライダーはさらに進みます。こんな急斜面の道をどんどん進みます。

細い道を走るモノライダー

だんだんゴールが近付いてきました。あんなに見下ろしていた大きな橋がほぼ同じ目線です。

モノライダーのゴール

モノライダーの乗車時間は約8分ほどとパンフレットで見ました。体感的にもそれぐらいで10分かかったかどうかな感じでした。

一通り雰囲気を楽しむにはこれぐらいの時間がちょうどいいのかもしれませんね。テンションが上がったまま最後まで楽しめました。

動画で振り返るモノライダー

モノライダーに乗っている時の様子を動画でも残しています。家族で乗ったので、家族アルバムみたいな記事になりました^^;

動画は3つあり、一番上がスタートに近く、下にいくにつれゴールが近くなります。時系列に動画を並べていますので、自分が乗った時のイメージがしやすいかと思います。

その2。

その3。

子供はとても気に入って、また乗りたいと何度も言ってました。子供だけでなく、大人も楽しめます。

なんといっても素晴らしい景色がいいですよ!

合わせて行きたい観光地