キャナルプロムナード(兵庫運河・新川運河)を歩いてみた

スポンサーリンク

清盛塚・琵琶塚があるすぐそばには、運河があります。キャナルプロムナードという名前が付いていて、周辺は散歩やランニングするのにいい感じの場所になっています。

運河を眺めながら歩く

私が歩いた道に沿って、写真を紹介していきます。

清盛塚・琵琶塚からキャナルプロムナードに入ってくると、奥に運河があって、広場のようなところに出てきます。

キャナルプロムナード

ベンチもあって、一休みすることもできます。実際、ベンチで寝てるおっちゃんも居ました。

キャナルプロムナード

キャナルプロムナードの周辺は工業地帯っぽい感じで、ゴツゴツした建物が多い感じです。運河の入口もそんな雰囲気がありました。

キャナルプロムナード

水辺に沿って歩きます。

キャナルプロムナード

しばらく歩くと、この場所(新川運河)についての歴史を知ることができる案内がありました。

キャナルプロムナード 新川運河の歴史

平成5年にできた場所ということもあり、ところどころ年季が入っているな〜と思いました。もう20年以上も前だもんな〜。時間の流れが早い・・・。

キャナルプロムナード

真ん中ぐらいまで行くと、ベンチがいくつも並んでいました。夜になると、カップルたちが並んで座ってそうなイメージがしますが、実際のところどうなんだろうか。

キャナルプロムナード

キャナルプロムナード

兵庫城址がある

しばらくまた歩いて行くと、もともとは兵庫県庁だったという兵庫城址がありました。今は何もなくて、石碑がなければ全く分からないです。

跡形もないというのはこのことか、と思うほど。

キャナルプロムナード 兵庫城址

この青いのは一体なんだろうか。

キャナルプロムナード

キャナルプロムナードの道もほどなく終わる場所には、兵庫運河の歴史についての案内がありました。

もしかして逆方向に歩いてたのかも。。

キャナルプロムナード

清盛くん(平清盛)の像に味がある

キャナルプロムナードを抜けたところには、味があってちょっとかわいらしい「清盛くん」の像がありました。

清盛くん

清盛くん設置の歴史。兵庫エリアの発展は平清盛のおかげという印象なんですね〜。

清盛くん

平清盛の年表もあるので、改めて歴史の勉強に。

清盛くん

* * *

近くには清盛塚・琵琶塚兵庫大仏もありますので、合わせて見に行くといいですよ。

周辺の観光や散策におすすめな場所をまとめました。