松山城に行く前に「港や」の「たまごバターもち」でほっこりひと休み

スポンサーリンク

松山の観光名所と言えば、松山城です。

路面電車の大街道駅から松山城へ行くロープウェーに乗るまでの道を歩いていたら、「たまごバター餅」という聞いたことのない名前の商品が売っているお店を見つけました。

初めてのものなので、食べるしかない!と思い立ち、お店に行ってきました。

お店の名前は「港や」というところです。

茶色い看板で、結構目立っているので、すぐに見つけれると思います。

雑貨屋とカフェを兼ねている

「港や」は、もともと雑貨屋さんだったのか、たまごバターもちよりも雑貨の販売エリアの方が広かったです。

手作り感のあるかわいらしい雑貨が店前からたくさん並んでいます。

松山 たまごバターもち 港や

お店の前で、たまごバターもちが欲しいことを伝えたら、中に入り〜と気さくな感じで迎えてくれました。

松山 たまごバターもち 港や

たまごバターもちは、注文したら今すぐ食べれる訳ではなくて、3分ほど焼いてから、焼きたてを食べます。

アツアツの状態で食べれるのっていいですよね〜。たまごバターもちにはバター味とショコラ味の2種類があります。

私はバター味を注文しましたが、これはお好みで選べばいいですよ。

松山 たまごバターもち 港や

「港や」のメニュー

港やはカフェにもなっています。コーヒーも、他のカフェよりも明らかに安い値段で売っています。

コーヒー150円なんて見たことないような気がするのですが、気のせいでしょうか。その代わり、水は有料となっています。

松山 たまごバターもち 港や

店内の様子

港やの店内は、下の写真のような感じになっています。入り口付近がカフェ、奥が雑貨屋です。

松山 たまごバターもち 港や

たまごバターもちのお味は?

3分ほど待ったら、バター餅が出てきました!

焼きたてでアツアツですので、食べる時は気をつけてください。ほんのりバターの甘みがあって癖になりそうな味でしたよ。自然なやさしさがある味で美味しかったです。

松山 たまごバターもち 港や

たまごバターもちを食べていると、お店のおばちゃんが話しかけてくれて、この商品は楽天市場で人気のある商品だと教えてくれました。私は全然知らなかったです。

それだけでなくて、松山の冬の気候についての話にもなりました。私が行った日は、この冬一番の寒さで松山でも雪がちらついていました。

松山で雪がちらつくのは、おばちゃんが言うには6〜7年ぶりとのこと。珍しい日に行ったことでいつもよりテンションが高かったのかもしれませんね。

松山に着いて間もなかったですが、おばちゃんといろいろ話せて、なんとなくあった緊張感がほぐれました。

店舗情報

  • 住所:愛媛県松山市大街道3丁目8-1
  • 営業時間:9:30~17:30
  • 定休日:無休