京都烏丸の大丸地下にある「三嶋亭(みしまてい)」肉の柔らかさ・美味しさに感動!

スポンサーリンク

先日、久しぶりに京都に行く機会がありました。今まで京都であまり食事したことがなく、行く途中にどこがしようか調べたところ「三嶋亭(みしまてい)」というところが良さそうに思ったので、そこへ行ってみることにしました。

阪急の烏丸(からすま)駅の地下から直通している大丸の地下1階にありました。

お肉屋さんと併設

大丸の中にある三嶋亭は、隣にお肉屋さんがあり、その一角に食事できるところがあります。7席ととても小さなレストランですが、それが逆にプレミアム感を出しています。

私が入った時は12時になっていなかったこともあり、並ぶことなく入れましたが、食べ終わって店を出た時には座って待っている人もいました。

三嶋亭の入り口

メニューは入口前で見ることができます。安いランチを求めているのであれば、おすすめはしません。京都に来た特別感とこの後に大事な用事があったので、気合を入れる意味でも奮発しました。

三嶋亭の入り口メニュー

店内の様子

店内は7席しかないこともあり、カウンター席が7つ並んでいて、その前にお店の方がいるという感じでした。

京都烏丸の大丸にある三嶋亭

写真付きのメニューはこちら。頭の中は「すき焼膳」でいっぱいだったので、迷うことなくすき焼膳を注文しました。

他には、あみ焼膳・サーロインステーキ膳・ステーキ膳・牛肉丼がありました。一番安く済ますのであれば、牛肉丼です。

私が店内にいた時はすき焼膳と牛肉丼の注文が半分ずつぐらいでした。

三嶋亭のメニュー

店内は狭いこともあって、携帯電話は使えません。純粋に食事を楽しむようにするといいですよ。

三嶋亭は携帯電話利用不可

すき焼膳を注文、肉の柔らかさに感動

5〜10分ほどでしょうか。待っていると、すき焼膳が来ました!おおおぉぉぉ!美味しそうだ〜。

三嶋亭のすき焼膳

メインのすき焼きがこちら。味は、もう、最高でしたね。お肉の柔らかさが今までに体験したことのない感覚でした。

こんなに柔らかい肉があるなんて全く予想してませんでした。柔らかいといっても、油っぽさはなく、あとに残る感じは全くなかったです。

最高級のお肉で作られたすき焼きは本当に美味しかったですよ。

三嶋亭のすき焼き

他の具材は、豆腐・お麩・糸こんにゃく・ネギ・玉ねぎがありました。玉ねぎと糸こんにゃくが多めでした。

お肉は1つ1つがとても大きいですが、柔らかいので、簡単に噛み切れます。少しずつ味わいながら食べるのが贅沢を満喫するコツです。

店舗情報

  • 住所:京都市下京区四条通高倉西入ル立売西町79 大丸京都店 B1F
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:不定休(大丸の休日に合わせる)
  • 全席禁煙
  • クレジットカード利用可能
三嶋亭