姫路と神戸の観光に便利!「三宮・姫路1dayチケット」を使い倒そう

スポンサーリンク

関西以外に住んでいる方が、関西エリアを旅行する時は、大阪・京都・奈良が人気です。神戸という話はあまり聞かなくて、それよりも姫路の方が人気だったりします。姫路城があるのは大きいですね。

神戸に住んでいる立場でいうと、神戸もいいところなので、観光客が遊びに来て欲しいです。

もし、神戸にも行ってかつ姫路にも行こうと思っているのであれば、私鉄を使うとお得な1dayチケットがあります。「三宮・姫路1dayチケット」というお得な乗車券です。

三宮・姫路1dayチケットについて

三宮・姫路1dayチケットは、1日1,400円で指定区間が乗り放題になるお得なチケットです。

  • 発売期間:2014/4/1〜2015/3/31
  • 有効期間:2014/4/1〜2015/4/30

発売期間と有効期間が一応指定されていますが、だいたいいつでもあります。その前の年もあったし、何年も前からずっと目にしているような気がします。

有効区間

三宮・姫路1dayチケットが有効な区間は以下の図の通りです。山陽姫路駅から阪急・阪神の神戸三宮駅までの区間です。

三宮・姫路1dayチケットの有効区間

姫路から三宮までの運賃と所要時間

この区間を直通で利用するといくらかかって、何分かかるのかが気になるところです。

山陽姫路〜神戸三宮は片道960円します。往復だと1,920円ですね。1回往復するだけでも十分に元がとれます。所要時間は62分。約1時間ですね。特急でこの時間です。

ちなみにJRの新快速に乗って三ノ宮〜姫路に行くと40分で行けます。運賃は970円です。

私鉄を使うことで直通で行った場合に20分ほど遅くなります。その代わり1dayチケットを使っていれば、途中で何度乗り降りしてもいいので、この区間を使い倒すほどお得になります。

明石や舞子がおすすめ

この区間の途中にも観光できるところがいくつかあるので、いろいろと寄ってみるのがいいですよ。特におすすめなのは明石です。魚の棚商店街に行って明石焼きを食べて欲しいです。

舞子に行けば、明石海峡大橋を間近で見ることもできます。神戸〜姫路の間にも観光できる場所は多く存在します。地元に住んでいるので、現地に行ってみて、いずれ詳しく写真や動画で紹介したいと思います。

1dayチケットが買える場所

三宮・姫路1dayチケットが買える場所は数多くあります。中には駅の券売機で普通に買えるところもあります。

山陽電車の西代・板宿・東須磨・須磨・垂水・明石・東二見・高砂・大塩・飾磨・姫路・網干の各駅、ご案内センター(明石)、播磨町~姫路・網干の各駅券売機、板宿定期券発売所・垂水定期券発売所・明石定期券発売所・東二見定期券発売所・高砂定期券発売所・飾磨定期券発売所・姫路定期券発売所、高速神戸・新開地・高速長田の各駅、阪神三宮駅長室、阪神電車サービスセンター(神戸三宮)、その他姫路市内の契約発売所

http://www.sanyo-railway.co.jp/railway/untin/ticket01.html

三宮〜姫路にあるゲストハウス

三宮〜姫路の間にはいくつかゲストハウスがあります。個性的で人気のゲストハウスもありますので、ぜひ利用してみてください。

三宮・姫路1dayチケットを使えば、宿泊費と交通費の両方を抑えて、他のところにお金を回せるようになります。

* * *

★おまけ★
大阪や京都も含めて観光する場合は、3dayチケットの方がおすすめです。
参考:【保存版】関西旅行に便利な「スルッとKANSAI3dayチケット」の販売・利用期間、買い方、使える電車・バスのまとめ