尾道の西国寺(さいこくじ)は桜との相性抜群で癒される場所だった

スポンサーリンク

御袖天満宮をあとにして、ふらふらと歩きながら向かったのは、西国寺(さいこくじ)というお寺です。

西国寺はゲストハウスあなごのねどこで泊まってた方におすすめと聞き、行ってきました。
参考:尾道のゲストハウス「あなごのねどこ」宿泊体験記

御袖天満宮自体が高いところにあったため、長い階段を降りずにそのまま西へ歩いて行きました。数分歩いていると、奥に三重塔がみえてきます。あれが西国寺というのが、行ったことなくてもすぐにわかりました。

尾道の西国寺が遠くに見える

細い道を進んでいきます。お昼だからいいけど、夜に歩いたらかなり怖い道だろうな・・・。

西国寺へ続く細い道

道沿いに歩いて行くと、長い階段があります。ここに来るまでに、天寧寺千光寺正授院御袖天満宮と巡ってるので、体力をかなり使っています。

さすがにこの階段を見ると、げんなりしますね〜。でも、ここまで来て引き返すわけにもいかないので、のぼります。

西国寺へ続く階段

階段を登り切ると、見えてきたのは尾道護国神社でした。西国寺の手前に神社があるんですね。大きな鳥居が目立っていました。

尾道の護国神社

後ろを振り返ると立派なお堂に満開の桜がありました。お寺に桜って合いますよね。

西国寺手前のお堂と桜

そのまま奥へ進むと、旗がひらひらしていました。ここをのぼるといよいよ西国寺に到着です。

西国寺の入り口

西国寺

頑張って登ってきてようやく西国寺を見ることができました。奥に三重塔もありますね。枝垂れ桜と思われる木もあります。

尾道の西国寺

本殿と思われる建物が奥にあります。

西国寺内の様子

奉納する時の受付がありました。観光客が多いんでしょうね。

西国寺の奉納

西国寺の三重塔へ

奥へ進むと、三重塔へ続いていく道がありました。ここまで来てまだ登ることに抵抗を少し感じますが、行ってみることに。

下をくぐって三重塔へ向かいます。

西国寺の三重塔へ行く道

またまた長い階段がありますね。でも、頂上付近には桜が咲いていて、見に行きたくなります。

西国寺三重塔へ続く階段

階段をのぼると、三重塔とほぼ同じ高さになりました。もうひといき。

西国寺三重塔が近付いてきました

ようやく三重塔に到着!でも、中には入れないみたいです。

西国寺三重塔

西国寺三重塔は重要文化財に指定されています。大事に守られているからこそ、入ることができないんでしょうね。近くで見れただけでも満足なので、良かったです。

西国寺三重塔の案内板

西国寺の案内板

これでひと通り西国寺を散策することができました。帰りは本来通る道である階段を降りて行きました。

少し降りてから上を見て写真を撮るといい景色になりましたので、最後に紹介します。

西国寺の階段と桜

今回の旅での尾道のお寺・神社めぐりはこれでおしまいです。・・・と思っていたのですが、帰り道に良さ気なお寺があり、寄ってみました。
参考:福善寺(ふくぜんじ)は尾道のお寺の中でもこだわりを感じる場所です

住所:広島県尾道市西久保町29-27

西国寺