JR豊橋駅構内「藤田屋」の大あんまき、個人的に超お気に入り!

スポンサーリンク

JR豊橋駅の構内に、他にはない売店があるのをご存知ですか?

青春18きっぷで旅していると、豊橋駅で乗り換えることが多いので偶然見つけたのですが、一度見つけて以来、豊橋駅を通る度に必ず寄っているお店です。

「大あんまき」という和菓子を売っている「藤田屋」というお店です。出張販売している感じですが、いつ見ても売ってます。

この「あんまき」がとても美味しいので、豊橋駅に来る楽しみになっています。

豊橋駅にある藤田屋の様子

あんまきは元々、知立(ちりゅう)の名物です。名古屋の人でも知る人ぞ知る感じなのかな。あんまきのためだけに知立に行こうかとも思いましたが、豊橋からだとちょっと遠いので、断念しました。

いつも豊橋駅にあんまきが売ってるのは本当に助かります。

以前は、もっとこじんまりとした売り場でしたが、いつの間にか黄色い暖簾も出てきてるし、繁盛してるんでしょうね。嬉しいです。

豊橋駅のあんまき 藤田屋

あんまきの種類

以前、豊橋ではあずきと白あんのあんまきしか販売されてなかったと記憶していますが、2014年6月に見た時は味の種類が増えていました。

  • あずき
  • 白あん
  • カスタード
  • チーズ
  • 抹茶
  • 天ぷら

私が見た中ではこれだけのあんまきがありました。今回は、家族へのお土産も兼ねて、あずき、カスタード、チーズ、抹茶を買いました。

藤田屋のパッケージ

1度に4本もあんまきを買ったのは初めてです。箱に入れてもらえました。

大あんまきのパッケージ

「あんまき」ってこんな感じ

箱を開封すると4種類のあんまきが!!!私が求めていたのはこれですよ、あんまき大好きです。

あんまき

手のひらに乗せてみました。大きさのイメージができるでしょうか?

あんまきの大きさ

今まで食べたことのない抹茶味にトライしてみました。抹茶の苦味が反映されててなかなか美味しかったです。これぞ和菓子、という味でしたよ。

あんまき 抹茶味

こちらはカスタード味です。カスタードは端っこにちょっとだけ入ってる感じですが、食べてみると結構カスタードの味が強いです。

あずきとカスタードを一緒に食べてるんですが、そんな感じはあまりしないです。

あんまきカスタード

豊橋駅に来たら超おすすめ!

私が好きというのもあって、あんまきはおすすめです。特に電車で旅している人にとって、あんまきはものすごく癒やしになるはず。

青春18きっぷでの旅の楽しみの1つに豊橋の「あんまき」があるほど、個人的には気に入ってます。豊橋駅で乗り換える機会があればぜひ!

私は、豊橋駅で乗り換えがない電車に乗っても、わざわざあんまきのために豊橋駅で降りるぐらい好きです。今回は飯田線の電車旅のあとに買いました。
参考:日本一の秘境路線「飯田線」を上諏訪から豊橋まで普通電車で乗り通しました

* * *

ちなみに、知多半島にはあんまき以上に衝撃的な「大砲巻」という似たような和菓子があります。これも美味しかったなぁ〜。
参考:南知多の「文寿庵 飴文 時志店」で名物の大砲巻と出会い、あまりの長さに衝撃を受ける。しかも美味しい!