HostelWorld(ホステルワールド)での予約方法を詳細解説

スポンサーリンク

主に外国人向けのゲストハウス(ホステル)予約サイトのHostelWorld(ホステルワールド)。一応日本語にも対応していて、日本人であっても使うことができます。

もし、HostelWorldでしか予約できないのであれば、使ってみましょう。過去、東京のゲストハウスに泊まった時は公式ホームページでは予約がいっぱいだったのに、HostelWorldで予約したら空いてたということがありました。

HostelWorldでの予約方法

まず、HostelWorldのページを開き、泊まりたい宿のページまで移動します。宿のページを開くと真ん中ぐらいに空き室情報を検索するところがあるので、泊まりたい日が空いてるかどうか調べてみましょう。

Hostelworldで空き室検索

日付を指定して検索すると、右端に宿泊人数を選択できるプルダウンメニューが出てきます。そこで、宿泊人数を選んでください。

Hostelworldで空き室を探す

人数を選ぶと以下の画面が出てきます。

Hostelworldで宿泊日を選択した時の画面

2つ上の画像にある「予約変更不可」もしくは「標準の変更可能予約」のどちらかを選んで、予約するボタンを押してください。

予約変更不可にすると、キャンセル時にデポジットが変更できなくなります。私は予約変更不可にしてみました。

次は予約確認画面です。金額とデポジットが表示されています。下の画像は金額と客室情報だけですが、その下にもお客様詳細情報を入力したり、クレジットカードの番号を入力したりする欄があります。

Hostelworld予約確認画面

すべて入力が終われば、緑のボタン「お支払い手続きを行う」を押してください。

Hostelworld最終確認

処理予約・・・という画面が出て、数秒すると予約完了です。

Hostelworld処理予約中

この画面が出れば予約完了です。入力したメールアドレスにも確認メールが届いているはずです。

Hostelworldでの予約完了

メールはこのような感じで届きます。

Hostelworldからの確認メール

HostelWorldも選択肢の1つに

HostelWorldでは、予約料代わりにデポジットを払い、残りの金額を現地で払うという形式です。ゲストハウスやホステルを応援するという意味ではあまり良くないかもしれませんが、どうしても泊まりたい時にHostelWorldで探してみると空いている可能性もあるので、使えるサイトです。

私が今回、HostelWorldで予約したのは、このページを作るためです。

ちなみに、この時に予約したゲストハウスは鎌倉にあるゲストハウスの亀時間です。亀時間に宿泊した時の様子は以下のページで紹介しています。
参考:鎌倉のゲストハウス「亀時間(かめじかん)」は築87年の歴史ある古民家で居心地が良かったです