Uber(ウーバー)がハイヤーではなく普通のタクシーになってた

スポンサーリンク

東京に行くたびに利用している配車サービスのUber(ウーバー)。

今回もまた利用しました。3回目です。

東京の移動は電車も便利なんですけど、乗り換えする時がかなり面倒で歩く時間も長くなり、人混みも多く、疲れがちなので、Uberを使って目的地まで直接行けるようにしています。

過去2回使った時の話はこちらです。

普通のタクシーが来た

過去2回は高級感あるハイヤーでした。ですが、今回は普通のタクシーが来ました。

Uberのタクシー

Uberでタクシーを呼び出すまでのやり方はいつもと同じでしたが、今回はなぜか普通のタクシーの車が来ました。

運転手さんが話好きな感じだった

今回の運転手さんは、いろいろと話しかけてきてくれて、Uberの現状について少し聞かせてくれました。

Uberは順調にサービスを拡張してて、どんどん運転手を募集しているみたいです。今回の運転手さんも最近始めたそうです。

今回の運転手さんは呼び出しした時の顔写真と本人の顔がまるっきり違ってて、なんでだろう?と思ったら、適当に事務員さんの写真を使ったとのこと。

顔写真が出てくることを知らなかったそうです。Uberが急成長していることもあって、サービスが追いついていないところも出てきつつあるのかもしれませんね。

いろいろとハプニングっぽいことはありましたが、タクシー内は快適で目的地まですぐに辿り着けました。やっぱりUberは便利だな〜と思いました。