豊島のレンタサイクルとコインロッカー情報まとめ

スポンサーリンク

香川県の豊島は1日かけてじっくり回るところですもし、日帰りの観光をする場合は、レンタサイクルを借りることがおすすめします。

家浦港に着いたらレンタサイクルの営業があった

私が豊島に行った時は、家浦港に着きました。
参考:高松・直島・宇野・小豆島から豊島への行き方

着いてまず驚いたのは、豊島の方がプラカードを持って、レンタサイクルを使いませんか?と営業していたことです。

あとあと知りましたが、家浦港の周辺では、レンタサイクルができるところが多いので、観光客に使ってもらうために必死なんでしょうね。

最初は、疑問に思ったので、営業の方を相手にしませんでしたが、時間を短縮するなら、そのまますぐにレンタサイクルを利用してもいいと思います。

観光案内所併設のレンタサイクルを利用した

結局私は、観光案内所に併設されていたレンタサイクルを利用しました。

電動自転車で4時間以内は1,000円、4時間を超える場合は1時間増すごとに100円増える料金体系です。

9:00〜16:00までなので、16時までには戻りましょう。私は少し遅くなってしまったので、注意されていまいました・・・。

気をつけましょう。

豊島 家浦港レンタサイクル

自転車の数はかなり多いので、よほど人が多く来てない限りは借りれないことはありません。

豊島 家浦港レンタサイクル

他のレンタサイクルについて

家浦港から徒歩5分以内のところにあったガソリンスタンドにも電動自転車のレンタルがありました。

豊島観光

豊島にあるもう1つの港である唐櫃港にもレンタサイクル案内所がありました。

豊島観光

唐櫃港のレンタサイクルは4時間1,000円、1日1,500円、家浦港乗り捨ては300円で使えます。

豊島観光

コインロッカーに荷物を預けよう

家浦港のレンタサイクルコーナーすぐ近くに、コインロッカーもありました。重たい荷物を持っているなら、ここで預けて行くといいですよ。

ただ、レンタサイクルにもカゴがありますので、あんまり歩かないのであれば、コインロッカーを使わなくても大丈夫だと思います。

私は結局コインロッカーを使わずでした。

豊島 家浦港のコインロッカー

出掛ける準備ができたら、豊島をいろいろと回ってみましょう!

→ 豊島についてのブログ記事一覧