京都烏丸御池でおすすめのおいしいパンでモーニングが楽しめる「ル・プチメック御池店」

スポンサーリンク

京都烏丸御池駅周辺でモーニングを楽しむなら、おすすめなのはパン屋さんでのモーニング。

特に、京都で有名なおいしいパン屋さん、「ル・プチメック御池店」での朝食はいかがでしょう?

京都でおいしいパンでモーニングを楽しみたい!という人にはもってこいのお店ですよ。

ル・プチメックは京都に4店舗あるおいしいパン屋さん。

京都でおすすめのおいしいパン屋さん、ル・プチメックは京都市内にある4店舗をはじめ、東京にも2店舗出店している有名店です。

元祖ル・プチメックは、今出川にあるお店。
赤い外観から京都では「赤メック」と呼ばれて親しまれています。

今回私が訪れたのは黒い外観から「黒メック」と呼ばれる御池店です。
京都のル・プチメックでイートインができるのは、この「赤メック」と「黒メック」だけ。

絶品のパンでゆったり朝食を楽しみたいと思い、今回は烏丸御池の黒メックに訪れました。

ル・プチメック 看板

ちなみに、黒メック(御池店)の開店時間は9時ですが、赤メック(今出川店)は8時から開いているので、早い時間にモーニングを、という人は赤メックを訪れても良いかもしれません。

それぞれ、売っているパンの種類が違うので、余裕のある方は両方訪れてみてください。

ル・プチメック御池店は地下鉄烏丸御池駅から徒歩4分。

今出川の赤メックが最寄駅から13分歩くのに対し、こちらの黒メックは地下鉄烏丸御池駅の2番出口から徒歩4分。

電車使用の観光客でもアクセスしやすい場所にあります。
御池通から北に少し入った場所に、小さな可愛いお店が現れます。

ル・プチメック 外観

イートインスペースは屋外です。
なので、残念ながら雨の日やには適しませんのでご注意を。

ル・プチメック イートインスペース

見た目も美しいおいしいパンがずらり!

店内は決して広くはないですが、綺麗なパンがたくさん並んでいて、どれもおいしそう!

ル・プチメック パン

ル・プチメック パン

特におすすめなのが、クロワッサン・カンパーニュ(田舎パン)を使ったサンドイッチ・バゲットです。

というのも、ル・プチメックは有名雑誌Casa BRUTUS (カーサ ブルータス)で、クロワッサン・カンパーニュ・バゲットの部門で紹介されたことがあって、それがル・プチメックを一躍有名にしたきっかけなのだとか。

御池店の特徴でもある、ずらりと並ぶサンドイッチ類も外せないですね~。

ル・プチメック サンドイッチ

種類がたくさんありすぎて、悩んでしまいます。
パン屋さんでおいしいパンを前に、どれにしようか悩むのも、幸せな時間です。

ちなみに、こちらのパン屋さんはトングやトレーがなく、全て注文制です。
なので、お店のスタッフさんにお好きなパンを注文してくださいね。

絶品のパンで朝食を楽しむ。

今回は、2人でパンを4つとコーヒー、カフェラテを購入。
6点で1900円。
モーニングにしては贅沢ですね。

でも、旅先ではこれくらい贅沢なモーニングの方が、旅の雰囲気を楽しめるってもんです。

ル・プチメック 購入したパン

ちなみにパンだけなら1300円程度でしたので、ちょっとでも節約を、という方はテイクアウトをして、後でご紹介する新風館などでいただくのも良いかもしれません。

今回は、購入したパンはそのままイートインスペースでいただきました。

ル・プチメック 席

ゴールデンウィーク初日の朝、9時すぎに訪れましたが、イートインスペースには誰もいらっしゃいませんでした。

いいお天気の中でゆったり美味しいパンを味わって、いい朝食になりましたよ~。

ちなみに、こちらがイートインのドリンクメニューです。

ル・プチメック ドリンクメニュー

個人的においしかったのはチョコのパンとサンドイッチ!

いかにおいしいパン屋さんと言えども、全てのパンが「これめちゃくちゃおいしい!」というわけではありませんよね。

ですが、今回は4つ買ったうち、ローストポークとクリームチーズのサンドイッチ(360円)とパン・オ・ショコラ・オ・ザマンド(250円)は記憶に残る美味しさでした!!

50%の確率でめちゃくちゃ美味しいパンに出会えるって、なかなかないと思いませんか?

ローストポークとクリームチーズのサンドイッチは、1センチ近くもあろうかというローストポークが挟まっていて、レモンの風味がしっかり効いていて美味!

しかも、原材料を見ても、添加物などを使わず安心の材料を使っているようです。
イートインの場合、温めてもらうこともできます。

ル・プチメック ローストポークのサンドイッチ

ル・プチメック 添加物不使用

パン・オ・ショコラ・オ・ザマンドは、濃厚なチョコレートだけでなく、一瞬さつまいも?と思うようなやわらかい甘みのペーストが入っていて、驚きました!

ですが、さつまいもではなく、どうやらアーモンドのクリームのようです。
思わず「おいし~」と声をあげてしまうほど贅沢な甘さのパンでした。

IMG_0416

もう1度食べたい!と思える、本当においしいパンを食べられて、大満足の朝食でした。

烏丸御池駅近くの新風館でテイクアウトモーニングもおすすめ。

ル・プチメック御池店のイートインコーナーは、空いているとはいえ、やっぱり少し狭いのが難点。
また、夏は陽射しがきつすぎるかもしれません。

そんな時は、テイクアウトして地下鉄烏丸御池駅徒歩1分の新風館まで行くのもいいかもしれません。

ル・プチメック 新風館外観

新風館は、烏丸御池の有名な商業施設で、ショップの営業時間は11時からです。
しかし、実は建物自体は10時から開放しているのです。

10~11時の新風館は、人気も少なくベンチやテーブルが設置してあり、緑もあるので屋外モーニングにはもってこいです。
ちょっとゆったりした気分で、おいしいパンを食べられる、穴場スポットですよ。

ル・プチメック 新風館内部

ちなみに、京都でパンといえばこちらの記事でご紹介している「たま木亭」さんも、とってもおすすめです。

こちらはイートインスペースはありませんが、パンを買うためにわざわざ電車で行きたい!と思えるような素敵なパン屋さんですよ。

「ル・プチメック」も「たま木亭」も、私と同じくパンが大好き!という方には両方行ってみてくださいね。