鎌倉するがやの「どら焼ソフト」は意外な組み合わせだが新食感で美味しい!

スポンサーリンク

江ノ島電鉄の「長谷駅」を降りて鎌倉大仏の方に向かって歩いて行こうとすると、すぐそこに珍しいスイーツのお店があります。

なんと「どら焼ソフト」なるものが売られているお店です。「鎌倉するがや」というお店です。

どら焼きソフトは、ソフトクリームのコーンの部分がどら焼きになっているというもの。クリームが溶けて垂れてくるので、どら焼きごとカップに入っています。

あまりにも衝撃的なメニューで、当然生まれてから今まで食べたこともないので、トライしてみました。

鎌倉するがや どら焼きソフト

鎌倉するがやでは、どら焼ソフトだけが売っているのではありません。普通のどら焼きもあります。お土産にどら焼きを買っていく人も多かったです。

するがやの店内

どら焼ソフトを注文しました。抹茶味です。どら焼きの部分は本物どら焼きで、つぶあんも入っていました。ソフトクリームも普通に美味しかったですよ。

どら焼きとソフトクリームを同時に食べるのは新食感でした。意外と合います。

どら焼きソフト 抹茶味

鎌倉大仏を見に行く前や、見に行って散策に疲れた時にどら焼ソフトを食べると元気になりますよ。

 * * *

鎌倉大仏に行った話は以下のページで。
参考:鎌倉大仏がある長谷(はせ)の高徳院(こうとくいん)に行ってきました

店舗情報

  • 住所:神奈川県鎌倉市長谷2-14-11
  • 営業時間:10:00〜17:00
  • 定休日:水曜日
鎌倉するがや