え、熊がどんぶりに!五箇山の高千代で”くま丼”を食べた話

スポンサーリンク

五箇山のゲストハウス「山下屋」に泊まっている時に、どこに食事に行けばいいのか分からなかったので、ゲストハウスのオーナーさんに聞いてみました。

そしたら、熊の肉が食べれる店があるということを聞き、これは行くしかないだろうと思って、行ってきました。山下屋からも徒歩圏内にある「高千代」というお店です。

高千代のメニューが面白い!

高千代は居酒屋と定食屋を兼ねているお店で、いろいろなメニューがあります。

山菜や豆腐などの地元で採れた食材もありますが、やはり目立っているのは、「くま」「しか」「きじ」「いのしし」のメニューです。普通の店ではこれらの食材を食べれないですよね。

五箇山 高千代

五箇山 高千代

店内の様子

お店は、店主が1人で切り盛りしていて、私が行った時は活気がありました。地元の方が食事に来ているのか、ど田舎なのにそれなりに人がいましたよ。

五箇山 高千代

高千代は、店内にマンガも充実しています。あまり人がいなければ、マンガを読みながら長居するのもまた楽しみの1つかもしれません。

五箇山 高千代

これが「くま丼」

私が注文したのは、もちろん「くま丼」です。くま鍋と最後まで迷いましたが、どんぶりの方がいいかな〜と思ってくま丼にしました。

くまって、どんな味がするのだろうかと期待と不安がありましたが、そんなにクセもなく、感覚としては牛肉を食べているような感じでした。

卵が乗っているので、熊の味はあんまり分からなかったかな。逆にいうと、食べやすいということですね。

くまの味をしっかりと確かめるのであれば、くま鍋の方がいいかもしれません。

五箇山 高千代 くま丼

店舗情報

  • 住所:富山県南砺市小原697-3
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:不定休