Booking.com(ブッキングドットコム)での予約方法を詳細解説

スポンサーリンク

ふらっと(このサイト)で紹介しているゲストハウスに予約するのに紹介しているサイトでBooking.comというのがあります。

知っている人もいるかもしれませんが、よく知らないという方もいると思います。もともとは外国のサイトなので、日本語が不自然なところもあって変に思うことがあります。

ホントに予約できるのか?という思いもあると思いますので、予約のやり方を紹介します。

Booking.comでの予約手順

まずは、Booking.comの会員登録を済ませてください。その後に予約を行います。
参考:Booking.comのアカウント登録のやり方を詳細解説

次に、予約したい宿のページを開き、空室状況を調べます。下の画像では日程が既に指定されていますが、指定前は選択式の入力欄で日付を選べるようになっています。

Booking.comでの空室状況検索

日付を選択した後、空室があればその宿泊施設の部屋一覧が表示されます。ベッド数のところを選択して、右端の予約するボタンを押します。

Booking.comで部屋を選ぶ

次の画面では、予約者の情報を入力します。会員登録が済んでて、名前などの情報を設定し終わっていれば、それを利用して入力の手間を省くことができます。
参考:Booking.comのアカウント登録のやり方を詳細解説

入力が終われば、右下の「続ける」ボタンを押してください。

Booking.comで予約する

次の画面は、予約の最終確認です。予約手数料はかかりませんが、予約を保証するためにクレジットカード情報が必要となるので、入力しましょう。セキュリティはしっかりしていますので、大丈夫です。

予約条件・利用規約に同意したら、下の「このドミトリーベッドを予約する」ボタンを押してください。

Booking.comでの予約 最終確認

お疲れ様でした。予約完了です。会員登録したメールにも予約内容が届いているので、確認しておきましょう。

Booking.comでの予約完了

Booking.comからのメールはこんな感じです。

Booking.comからの予約内容メール

Booking.comでの予約は簡単だと思う

今回初めてBooking.comを使って予約してみました。日本の宿泊予約サイトと比べて簡単な気がしました。日本のサイトはもっとややこしいイメージがあります。

Webページからは入力やマウス操作の回数が少なく予約完了まで辿りつけました。

楽天トラベルじゃらんと比べると知名度がないですが、使いやすいサービスなので、もっと広まってもいいと思いました。

ちなみに今回予約したのは、尾道のゲストハウス「あなごのねどこ」です。今回の操作、テストではなく、本当に予約してます。

宿泊した時の話は、以下のページにまとめています。
参考:尾道のゲストハウス「あなごのねどこ」宿泊体験記