金沢駅からほぼ雨に濡れずに行ける!ゲストハウスおちゃかれに泊まった感想と写真まとめ

スポンサーリンク

2014/12/19〜21にかけて、金沢にある「ゲストハウスおちゃかれ」というところに泊まってきました。

金沢で宿泊するのは人生初で、金沢に来たのは1年半ぶりです。前回来た時も1時間滞在しただけだったので、じっくり滞在するのは数年ぶりとなります。

ゲストハウスおちゃかれの外観

今回泊まった「ゲストハウスおちゃかれ」は、新築の家をゲストハウスにしています。

新築でゲストハウスにするところもちらほら話を聞きますが、ずいぶん思い切った印象を持ってしまいます。

新築のゲストハウスということで、設備も充実していて居心地が良かったです。

ゲストハウスおちゃかれ 外観

目印となる看板はこちら。

ゲストハウスおちゃかれ 看板

玄関はこちら。一度入ると、暗証番号を教えてもらえます。門限はなく、24時間自由に出入りできるのは、他のゲストハウスにない大きなメリットだと思いました。

ゲストハウスおちゃかれ 入口

最初入ったあと、受付を済ませます。その時に宿泊代を合わせて払います。領収書もあらかじめ準備してくれてるので、こちらの手間が省けてありがたいです。

リビングの様子

リビングルームは、宿泊者がくつろげるスペースとキッチン、冷蔵庫がありました。

ドリンクやお菓子も安価で販売されていて、わいわい飲み食いしながら、旅人同士で交流を深めるのにいいと思います。

ゲストハウスおちゃかれ 冷蔵庫と調理器具

キッチンもそれなりのスペースがありますので、ある程度の料理は何でも作れると思います。普通の家と同じぐらいの広さはありますよ!

ゲストハウスおちゃかれ キッチン

ただし、リビングルームは夜11時までの利用です。いろいろと注意事項がありますので、ルールを守った上で使いましょう。

私が泊まっていた2日間は、2日目が賑やかな感じでした。1日目は宿泊者がそもそもほとんど居なかったです。

ゲストハウスおちゃかれ リビングの注意書き

階段で2階へ

私が泊まったのは2階の部屋でした。階段をのぼって2階へ向かいます。

ゲストハウスおちゃかれの階段

階段途中にはかわいいブタの置物もありましたよ。

ゲストハウスおちゃかれ 階段の飾り

泊まった部屋の雰囲気と設備について

私が泊まった部屋は個室利用できるところです。最大2人が泊まれるドミトリーベッドです。贅沢にも1人で使わせてもらいました。

ゲストハウスおちゃかれのベッド

寝床は、布団もふかふかしてて、なかなか良かったです。初日は10時間以上も寝てしまいました。

ゲストハウスおちゃかれのベッド

部屋には、小さな机と椅子もありました。私は、この机を使って仕事をしてました。

ゲストハウスおちゃかれ 個室の机と椅子

ちゃんとエアコンもあります。冬は寒いので欠かせません。

ゲストハウスおちゃかれ エアコン

ハンガーもたくさんあります。2人で泊まっても十分足りるほどのハンガーがありましたよ。

ゲストハウスおちゃかれ ハンガー

コンセントもあります。携帯やノートパソコンの充電もできますね。コンセントのおかげで仕事がはかどりました!

ゲストハウスおちゃかれ コンセント

シャワールームの様子

2階にはシャワールームもありました。

ゲストハウスおちゃかれ シャワールームの注意書き

ガラスの扉で高級感があります。

ゲストハウスおちゃかれ シャワールーム

シャンプー類もちゃんとあります。わざわざ持参しなくても大丈夫です。

ゲストハウスおちゃかれ シャンプー

冬は寒すぎることもあり、シャワールームを使うのはあまりおすすめしません。初日に使いましたけど、寒すぎて震えました^^;

近くの「マンテンホテル」大浴場を使うことをおすすめします。マンテンホテルの大浴場はかなり良かったですよ。

ゲストハウスおちゃかれに泊まった感想

ゲストハウスおちゃかれは、新築なのにアットホームな感じで良かったです。

分からないことを聞いたり、近くのおすすめのお店を教えてもらったりと、スタッフの方はなんでも親切にこたえてくれました。

そこから話が広がることもあって、楽しいな〜、これがゲストハウスだな〜と改めて実感しました。

JR金沢駅からも割と近くて、雨が降っててもそんなに濡れずに行けるのが助かりました。滞在中、ほとんど雨が降ってたので、傘をそれほど必要としない場所にあるのも嬉しいポイントです。

金沢は食べ物も美味しく、また行きたいと思ったので、機会があればまた宿泊するかもしれません。

参考:ゲストハウスおちゃかれの詳細ページ