日暮里のゲストハウスWASABIに泊まった感想と写真まとめ

スポンサーリンク

2014/12/16〜19にかけて、東京の日暮里にあるゲストハウスWASABI(わさび)というところに泊まってきました。最寄り駅は常磐線の三河島駅です。

ゲストハウスわさびは、高速バスで有名なVIPライナーと同じ会社が運営しています。

会社が運営しているということもあり、ホテルの良さとゲストハウスの良さが混じっているように思いました。

今回は、予定をパンパンに詰め込んでいたため、周りが気になってしまうドミトリーではなく個室を利用しました。結果、それが大正解でした。

広いラウンジとリビング

宿の名前に「わさび」が入っているからか、ゲストハウス内の雰囲気は和風な感じです。わさびと同じような緑色をところどころに使っているのが印象に残りました。

下の写真は、入口付近のラウンジです。共用のパソコンもあります。

ゲストハウスWASABI ラウンジ

こちらはリビングルーム。大きなテレビがあり、時間帯によってはくつろいでいる人も居ました。

ゲストハウス特有の交流スペースはここですね。

ゲストハウスWASABI リビングルーム

エレベーターがある

会社が作ったゲストハウスということもあって、ホテルのようにエレベーターがあります。

エレベーターがあるゲストハウスに泊まったのは、私の記憶の中では初めてかも。10件以上は泊まったけど、個人で運営しているところによく泊まっていたので、新鮮な感じでした!

ゲストハウスWASABIのエレベーター

廊下も落ち着く雰囲気

私が泊まった個室は3階にあります。3階は個室しかなく、ホテルのような雰囲気になっています。

廊下は、和の雰囲気を残してて、いい感じでした。

ゲストハウスWASABI 廊下

私が泊まった307号室は「秀吉」という名前が付いていました。となりは「信長」だったので、シリーズのような感じでしょうか。

ゲストハウスWASABIの個室名 秀吉

充実の個室

個室は最大3人まで入れるようになっていますが、部屋はそんなに広くありません。でも、1人で使う分には十分です。

部屋に入ったら、畳のにおいがしてきて心地いい感じでしたよ。毎日、部屋に戻ってくると落ち着きました。

ゲストハウスWASABIの和室

ゲストハウスWASABIの和室 布団

部屋にはエアコンもあります。寒い時はつけておきましょう。というか、私が行った時は大寒波でめちゃくちゃ寒かったので、エアコンが大活躍でした。

ゲストハウスWASABIの和室 エアコン

テレビまでありました。私は普段から一切テレビを見ないので、つけることはなかったですけどね。

ゲストハウスWASABIの和室 テレビ

ゲストハウスの個室なのに、トイレやお風呂が付いていました。これはとてもありがたかったですね〜。

あとで紹介する大浴場に入れなかった日は、部屋のお風呂に入って温まりました。

ゲストハウスWASABIの和室 トイレ

こちらが、お風呂です。一人暮らしをしていた時のお風呂の大きさと同じぐらいで、十分すぎる広さでした。

3日泊まったうち、2日間はこのお風呂を使いました。

ゲストハウスWASABIの和室 お風呂

地下には大浴場もあった

ゲストハウスわさびは、地下に大浴場(男性用)があります。女性用の大浴場は2階です。

普通の銭湯みたいな感じで、ゆっくりとお風呂に浸かることができますよ。それほど広い訳ではないですけど、部屋のお風呂に入るよりかは体を温めることができます。

ゲストハウスなのに大きなお風呂まであって、なんだか贅沢な気分になりました。

個室に泊まっている方は、地下の大浴場に行くためにパスワードを聞く必要があります。受付の方にパスワードを聞いてから行きましょうね。

ゲストハウスわさびの感想

今回はあえて個室に泊まりました。ゲストハウスらしい体験はほとんどなかったですけど、かなり快適な時間を過ごせたと思います。

外に出ている時間が長く、夜に戻ってくる時間も遅かったので、個室でその日の出来事をゆっくり振り返れたのが良かったです。

ゲストハウスわさびは、交流を目的に行っても、大きなリビングがあるので、楽しい時間が過ごせると思います。

設備も充実しているので、快適に過ごせるし、また利用してもいいかな〜と思いました!

参考:ゲストハウスWASABIの詳細ページ