ゲストハウス運営者へのご提案。Squareでのクレジットカード決済なら入金も早いですよ

スポンサーリンク

全国各地のゲストハウスを調べていると、宿泊料金の支払いはほとんどが現金払いになっています。

私はお金を払う時、ほとんどクレジットカードで決済しているので、使えればありがたいな〜と思っています。

クレジットカードのデメリット

でも、ゲストハウス側からすると、クレジットカードを導入することはデメリットも伴います。

クレジットカードでの支払いをOKにすると、実際にお金が入ってくるのが1ヶ月以上もあとになります。もともとそれほど収入が期待できるわけではない、ゲストハウスの運営で入金が1ヶ月以上も先になると、キャッシュフロー的に危なくなってきます。

入金が遅い上に、クレジットカードで決済すると5%ほど手数料を引かれるので、さらに手元に入ってくるお金が少なくなってしまいます。

利用者側にとっては大きなメリットになるので、クレジットカードが使えるとその分、利用者が増えるかもしれません。しかし、それを上回るデメリットがあるので、ゲストハウスでクレジットカード決済を導入しているところが少ないのだと思います。

Squareなら入金まで数日

クレジットカード決済を導入する一番のデメリットは、入金まで時間がかかりすぎることだと思います。入金までが早くなればお金の心配をすることもなくなりますよね。

最近は、今までのような普通のクレジットカード決済システムではなく、個人でも決済ができるカードリーダーをすぐに導入することができます。

その代表格が、Square(スクエア)です。

Squareで決済したお金の入金先に、三井住友銀行やみずほ銀行を指定していると、翌営業日に振り込まれます。振込手数料が引かれることはありません。

他の銀行を入金先に指定している場合は、毎週金曜日の正午頃に入金されます。Squareだと、クレジットカードでも遅くとも1週間で手元にお金が入ってくるので、キャッシュフローに困ることはなくなると思います。

Square決済を考えてみては?

手数料はわずか3.25%

Squareは、入金が早いのが最大のメリットですが、Squareを使う手数料も3.25%とかなり安いです。10,000円の決済をすると、入金額は9,675円になります。

手数料ゼロにはならないですが、宿泊する人の利便性を考えると、3.25%程度の手数料なら問題ないのではないでしょうか。

クレジットカードが使えると、宿泊する人にとっては、支払いを後回しにできるし、クレジットカードのポイントを貯めたりできます。

利用者に喜んでもらえると思うので、Squareを使ってのクレジットカード決済を導入するのはいいと思います。

Square登録後、数日でSquareリーダーが届く

Squareを利用するのはとても簡単で、Squareのホームページから登録するだけです。もしくは店にSquareリーダーが販売されているので、それを購入するだけでもOKです。

ホームページから申し込んだ場合は、数日後にSquareリーダーが到着します。また、登録した入金先の口座が正しいかどうかの確認で1円振り込まれます。

店でSquareリーダーを買った場合は、お店では1,000円払いますが、後日登録完了後に1,000円振り込まれるので、タダで手に入れることができます。

導入にコストがかからないのも大きなメリットですね。

届いたSquareリーダー