ホテルとゲストハウスを使い分ける時の考え方

スポンサーリンク

このサイト「ふらっと」では、ゲストハウスに関する情報と、それに関連した周辺情報や旅行記を発信しています。

ゲストハウス中心なので、何でもかんでもゲストハウスを使わなければいけないのかというと、そんなことは全くありません。

私も、その時の気分によって、ゲストハウスとホテルを使い分けています。

ここでは、私がどのような考えでゲストハウスとホテルを使い分けてるか、紹介していきます。

プライベートな時間が欲しい時はホテル

まず、ホテルを使う時の話です。これは単純で、プライベートな時間を確保したい時にホテルを使います。

例えばどんな時か。

  • 勉強会やセミナーで学んだことを自分なりに振り返りたい時
  • 上記イベントの懇親会で聞いたことを自分なりに消化したい時
  • アーティストのライブに参加したあとの余韻に浸りたい時
  • チェックイン前に人と会って、もうこれ以上人と話したくない時

ざっと思いつく限りこんなところでしょうか。誰かと会ったり、ライブに行ったあととかは割と一人になりたいタイプで、その時はじっくりと振りかえれるホテルに泊まりたいです。

そういう時はビジネスホテルに泊まってます。

交流を求める時はゲストハウス

では、ゲストハウスに泊まる時はどんな時か。これも単純な理由です。

そこにいる人・来る人との交流が目的です。もしくはその場所の雰囲気を感じたい時です。

ゲストハウスに泊まっても特に誰とも話すことがない場合もありますが、周りが話している様子はバッチリ聞こえています。

そういった雰囲気を感じるだけでも、私にとっては刺激的で、学ぶことがとても多いものです。

ゲストハウスに行く時は、そのゲストハウスのために行くことを意識しています。その前に誰かと会ったりすることも基本的にしないです。

日本のゲストハウスを探す

気分によって使い分ければいい

ホテルに泊まる時の理由で紹介した例のような出来事のあとにゲストハウスに泊まると、個人的に頭が混乱しがちになるので、これは良くないと思って、使い分けるようになりました。

宿泊の選択肢は無限にあります。ホテルやゲストハウスが全てではありません。旅館もあるし、カウチサーフィンやairbnbという選択肢もあります。友達がいれば、泊めてもらうのが一番いいですよね。

「これしかない」と決めつけずに自分の思うがままに宿泊場所を決めればいいと思います。

→ 日本のゲストハウスを探す

* * *

余談ですが、私の場合は、ブログのネタになることが1つの条件です。上で紹介したホテル・ゲストハウスの使い分けに加えて、ブログのネタにできるかどうかもしっかり見ています。