古民家ゲストハウス すどまりとなみ

住所富山県砺波市庄川町金屋2760
アクセス*電車 ・北陸新幹線 新高岡駅 ・・・下車  加越能バス庄川線/新高岡駅 →(バス)→ 庄川中央バス停・・・下車 南へ徒歩2分 ・北陸新幹線 新高岡駅 → (JR城端線) → 砺波駅・・・下車  砺波市営バス庄川線/砺波駅南口→(バス)→金屋バス停下車 南へ徒歩2分 *バス ・東京、大阪、京都、名古屋方面から 各地 → (高速バス)→ 砺波駅 下車後タクシーで約10分 又は、 砺波市営バス庄川線/砺波駅南口→(バス)→金屋バス停下車 南へ徒歩2分
電話番号080-4214-2055
平均予算3,500円〜20,000円(貸切)
部屋の種類男女別相部屋
インターネット環境無料WiFi
設備・サービスシャンプー、リンス、ハンドタオル、バスタオル、男女別トイレ、お風呂、シャワー、洗濯機、スリッパ
チェックイン16:00
チェックアウト10:00
クレジットカード利用不可
ホームページ
ソーシャル

明治4年に建築された145年の田舎の古民家です。

岐阜と富山の県境に点在する集落群、白川郷・五箇山の合掌造り集落世界遺産、白川郷、五箇山から流れる庄川の河川敷の散居村、砺波地区。 伝統の前流れ家の枠の内(広間)で明治、大正、昭和、平成の移り、都会を忘れて癒されます。

農業体験、種蒔き、植え付け、夏、秋の収穫祭、伝承料理、体験、川と山と自然 6月には家の周りに蛍が舞います。

歴史、庄川温泉郷、秘境・湯谷温泉、観光地の散策、アユ釣りと木工、盆栽、そば打ち体験、BBQなど四季を通して様々なイベントや田舎暮らしの体験ができます。

また 金沢、高岡、氷見、富山、世界遺産五箇山等へのアクセスも便利です。

すどまりとなみの外観②

すどまりとなみの内装

すどまりとなみの内装②

すどまりとなみの内装③

すどまりとなみの共有スペース

すどまりとなみの共有スペース②

すどまりとなみのお風呂

すどまりとなみの景色

すどまりとなみの備品

更新日:

スポンサーリンク

宿泊サイトから予約する

※()内の数字はクチコミ件数です。()がなくてもサイト内ではクチコミがあるところもございます。

    富山県のゲストハウス一覧

    トップページに戻る

    スポンサーリンク

    コメントはお気軽にどうぞ

    クチコミについて

    古民家ゲストハウス すどまりとなみについての情報があれば、ささいなことでも構わないので、クチコミしていただけると助かります。あなたのクチコミが、これから利用される方の役に立ちます。以下はクチコミの例です。

    • スタッフについての話
    • 近所にこんな面白い場所があった
    • 施設内の情報
    • これから行こうと思っている旅人へ伝えたいこと