犬山ゲストハウス かわち。に泊まった感想を写真付きで紹介

スポンサーリンク

2016年10月にオープンしたという、愛知県犬山市にあるゲストハウスの「かわち。」に泊まってきました。

今までの生きてきた中で、愛知県犬山市のことはまったく知りませんでした。

なぜここに行くことになったかというと、知多半島にある「ゲストハウスほどほど」の紹介です。

ということで、どんな感じだったのかを記事でしていきますね〜!

犬山ゲストハウス かわち。

ゲストハウスへの行き方

ゲストハウスかわち。は、犬山駅からそれほど遠くないところにあり、10分近く歩けばすぐに到着しますよ。

道もわかりやすく、Google Mapを使えば、近くまでは迷うことなく行けます。

ただ、近くに来たときだけ少しわかりにくいので、下の写真にある台湾料理屋の「阿福」を目印にしてください。

犬山ゲストハウスかわちの近くにある台湾料理や

台湾料理屋の奥に細い道があり、そこに入っていきましょう。

犬山ゲストハウスかわちに入る道

すると、すぐにゲストハウスに到着です。
寿司屋さんの看板が目立ちますので、そちらを目印にしてもいいと思います。

犬山ゲストハウスかわち 外観

まずはチェックインしましょう

ドアを開けると、すぐに受付がありますので、まずはチェックインを済ませましょう。

女将さんが迎えてくれますよ〜!

犬山ゲストハウスかわち 受付

チェックインすると、化粧水がもらえました。
これ、いつでもあるかどうかはわかりませんが、女性にとってはありがたいのではないのでしょうか。

犬山ゲストハウスかわちでもらえる化粧水

1階の様子

それではまず、1階の様子から紹介していきますね。

キッチンが広い

もともと寿司屋ということもあり、キッチンスペースが広くなっています。

食材を持ち込んでここで料理もできますよ。

犬山ゲストハウスかわち キッチン

下の写真は、食事したり、ゆっくり過ごしたりできる場所です。

今回の滞在では、ここにいることが多く、女将さんとの話が弾みました。

犬山ゲストハウスかわち 食事スペース

洗濯機も使えます

有料にはなりますが、洗濯機が使えます。

ここを拠点にあちこち移動する場合は、洗濯機が活躍しそうですね!

犬山ゲストハウスかわち 洗濯機

お風呂は改装してキレイです

ゲストハウスかわち。の近くには残念ながら温泉はありません。

滞在中にシャワーを浴びたり、お風呂(有料)に入ったりすることになると思います。

気になるのはバスルームがどうなっているのかですよね。

▼脱衣場がこちら。

犬山ゲストハウスかわち 脱衣場

▼そしてお風呂がこちら。
改装されているので、とてもキレイでしたよ。

今回はお風呂に入り、旅の疲れを癒やしました。
私が行ったときは寒かったので、お風呂のおかげで体が温まりました。

犬山ゲストハウスかわち お風呂

2階の様子

続いて2階へ。

洗面台が広い

洗面台は新しく設置されており、とてもキレイでした。

犬山ゲストハウスかわち 洗面台

トイレも快適

▼トイレは改装されていて、とても快適でしたよ。
水回りがキレイと安心感がありますよね。

犬山ゲストハウスかわち トイレ

リビングもソファとイスが快適

2階には共用スペースがあり、ここで本を読んだりしてくつろげます。

座り心地がかなりいいので、ダラダラしてしまいそう・・・。

犬山ゲストハウスかわち リビング

犬山ゲストハウスかわち リビング

寝室は和室

もともと寿司屋だったこともあり、2階の部屋はすべて和室になっています。

畳のある部屋で布団を敷いて寝ることに。

布団自体もなかなか快適で、いい眠りでしたよ。

犬山ゲストハウスかわち 寝室

泊まった感想

今回は、まだオープンして間もない頃に行ったのと、人があまり多くない時期に行ったこともあり、宿泊客は私だけでした。

それもあってか、オーナーである女将さんといろいろな話ができたことがよかったです!

いろいろ話ができたことによって犬山のことを多く知ることができたし、お互いのことを話せたのも自分としては大きな収穫でした。

もともとは寿司屋だったというのがインパクト大きく、いずれはお寿司も出てくるようになればうれしいなぁ・・・なんて思ったりも。

岐阜・下呂温泉・飛騨高山・名古屋といったところへのアクセスがいい場所でもあるので、じっくり滞在しつつあちこち周るのも面白そうです。

ゲストハウスの近くには犬山城もありますので、滞在するなら行ってみましょう!

参考:【公式】ゲストハウス かわち。のホームページ・予約

参考:ゲストハウス かわち。について