奈良の高天(たかま)ゲストハウスに泊まって、周辺のお店を楽しんだ話

スポンサーリンク

2012年8月、やってきたのは奈良!コワーキングスペースを訪ねて、あとは流れに任せる旅行をやってみました。

コワーキングがスタート

最初に向かったのは「cafe WAKAKUSA」。

cafe wakakusa

マスターに会えるのと同時に、美味しいと評判のクレープも楽しみにしていました。チョコバナナクレープを注文しました!

チョコバナナクレープ

美味しそうでしょ?めちゃくちゃ美味しかったです。普段はこういったものを食べることはないので、なおさら美味しく感じました。

この日、WAKAKUSAで以前神戸のコワーキングスペースでお会いした方と再会する、なんてこともありました。世間は狭いと感じる出来事です。

たかまゲストハウスへ

たかまゲストハウス和室

何も考えずに出てきましたが、とりあえず1日目の宿泊先は決めていました。
それが、「高天(たかま)ゲストハウス」です。

ゲストハウスは必要最小限の設備しかないので、安価で宿泊可能です。宿泊者やオーナーとの交流もしやすく、個人的に今ゲストハウスはアツいと思っています。

今回は家族で泊まったため、和室の個室を割り当ててくれました。おかでかなり快適に過ごすことができました。

たかまゲストハウス2

夕食は地元のお好み焼き屋で

夕食は上記の「cafe WAKAKUSA」のマスターから紹介してもらった「コタロー」という地元の人しか知らないであろうお好み焼き屋に行ってきました。

コタロー看板

いかにも昭和風な看板

コタロー看板2

レトロ感漂うお店です。

メニューがとても親切でした。

コタローのメニュー

一つ一つのメニューが特徴的な名前で、一見しただけでは何なのかわからないものもあります。

メニューの後ろに解説が付いていたので、とてもわかりやすかったです。

私は餅と豚が入っている「春日焼き」を注文しました。

春日焼き

餅が全体にまんべんなく入っていて、新しい食感!思っていたよりも美味しかったのでかなり満足な食事でした。

何度も来てるのに新鮮な感覚

奈良は神戸からそれほど遠くないので過去に何度か来たことがあります。

それなのに今回は初めて来ているような感覚になり、新しい発見も多かったです。宿泊までしたのは初めてでそれもいい経験になったと思います。

コワーキングスペースをベースに旅すると地元の情報を教えてもらえるので、いつもより観光が楽しくなりますよ。

高天ゲストハウスの詳細ページ