【東京・中野】JR中野駅北口・中野サンモール商店街すぐそば「やどやゲストハウス オレンジ」宿泊体験記

スポンサーリンク

東京の中野と言えば、JR中野駅北口正面から伸びる中野サンモール商店街や中野ブロードウェイといった複合ビルが有名です。

中野を目的にゲストハウスを探すなら、JR中野駅を挟んで南北に「やどやゲストハウス」という宿が2軒あります。

・JR中野駅南口側:やどやゲストハウス グリーン

・JR中野駅北口側:やどやゲストハウス オレンジ

どちらも姉妹店。

両方のゲストハウスに宿泊したのですが、この記事ではJR中野駅北口側にある「やどやゲストハウス オレンジ」を紹介します。

やどやゲストハウス オレンジの看板

外観

▼中央にあるオレンジの建物が、「やどやゲストハウス オレンジ」。建物の幅が狭いですね。外壁がオレンジなので、遠くからでもすぐにわかります。

やどやゲストハウス オレンジ建物外観

▼正面入口。玄関で靴を脱いで中に入ります。

やどやゲストハウス オレンジ正面入口

中の様子

1階

▼正面入口入ってすぐ左のこちらが、フロント。朝8:00から夜22:00までスタッフが常駐しています。

やどやゲストハウス オレンジのフロント

▼チェックイン時には宿泊費とは別にキーデポジットとして1泊分1,000円を支払います。チェックアウト時に用紙と引き換えにデポジットの現金が戻りますよ。

やどやゲストハウス オレンジのキーデポジット

▼フロント前の共有スペース。狭いです。

やどやゲストハウス オレンジ1階共有スペース

▼椅子が、ビール瓶を入れるケース。まるで、どこかの飲み屋さんのようです。

やどやゲストハウス オレンジ1階共有スペースの椅子

▼1階の階段手前には、共有の冷蔵庫がありました。

やどやゲストハウス オレンジ1階共有冷蔵庫

ドミトリールーム

▼この狭くて急な階段を上って、部屋へ。

やどやゲストハウス オレンジの階段

▼部屋に入るには、ドアにあるボタンを押してから、キーをかざします。部屋から出るときは、キーを忘れないように。

やどやゲストハウス オレンジのキー

▼宿泊したのは、4階にある男女共同10人部屋ドミトリーSnow (雪)。やどやゲストハウス オレンジには、女性専用8人部屋ドミトリーもありますよ。

やどやゲストハウス オレンジのドミトリールーム

▼ベッドシーツもオレンジ。

やどやゲストハウス オレンジのベッド

▼各ベッドには、照明とセイフティボックスがあります。

やどやゲストハウス オレンジ・ベッドの照明と貴重品ボックス

▼財布や小物ぐらいなら入る大きさです。鍵がないので自分で用意するか、フロントで購入します。

やどやゲストハウス オレンジの貴重品ボックス

水回り

やどやゲストハウス オレンジは、やどやゲストハウス グリーンと同じように洗濯機はありません。近くのコインランドリーを利用しましょう。

▼洗面所。一人用のスペースです。

やどやゲストハウス オレンジの洗面所

▼トイレは、ドミトリールーム内にもありますよ。

やどやゲストハウス オレンジのトイレ

▼シャワールームは清潔でした。

やどやゲストハウス オレンジのシャワールーム

Wi-Fi

各階毎に接続先とパスワードが異なります。

▼ほぼ満室状態で宿泊客が多い夜の時間。最初のつながりがあまりよくなかったですが、回線が混雑しているいるにもかかわらず、この速度はまずまずの結果です。

やどやゲストハウス オレンジWi-Fi測定

アクセス

▼JR中野駅から徒歩3分。中野サンモール商店街まで徒歩1~2分。

さいごに

JR中野駅北口側にある中野サンモール商店街や中野ブロードウェイのそばにあるので、ロケーションは抜群です。

商店街や飲み屋が多いので、賑やかな街の雰囲気を感じられますよ。

JR中野駅南側にある姉妹店「やどやゲストハウス グリーン」は、周辺が住宅街なので割と静かです。

【東京・中野】JR中野駅南側にある「やどやゲストハウス グリーン」宿泊体験記

中野でショッピングを楽しむなら、JR中野駅北口側の「やどやゲストハウス オレンジ」に宿泊することをオススメします。