【東京・中野】JR中野駅南側にある「やどやゲストハウス グリーン」宿泊体験記

スポンサーリンク

東京の中野と言えば、JR中野駅北口正面から伸びる中野サンモール商店街や中野ブロードウェイといった複合ビルが有名です。

中野を目的にゲストハウスを探すなら、JR中野駅を挟んで南北に「やどやゲストハウス」という宿が2軒あります。

・JR中野駅南口側:やどやゲストハウス グリーン

・JR中野駅北口側:やどやゲストハウス オレンジ

どちらも姉妹店。

両方のゲストハウスに宿泊したのですが、この記事ではJR中野駅南口側にある「やどやゲストハウス グリーン」を紹介します。

外観

▼写真中央、3階建ての建物が、やどやゲストハウス グリーン。元は酒屋さんの建物を改装して宿にしました。

やどやゲストハウス グリーンの建物外観

▼正面入口。パッと見、何屋さんなのか、わかりません。近づいてよく見てみると・・・

やどやゲストハウス グリーンの正面入口

▼古着を売っていたり・・・

やどやゲストハウス グリーン正面入口の服販売

▼中古の(?)雑貨も売っていました。

やどやゲストハウス グリーン正面入口の雑貨販売

▼iPhone修理もやっているようです。ゲストハウスの看板がなければ、雑貨屋さんにしか見えないでしょう。本当にここは、ゲストハウスなのか?

やどやゲストハウス グリーンのiPhone修理の看板

▼正面入口の横には、宿泊者専用の通用口があります。チェックイン時にもらうキーをドアに当てると出入りができますよ。夜間はこちらを利用しましょう。

やどやゲストハウス グリーンの宿泊者用通用口

中の様子

1階

▼こちらがフロント。支払いは、現金のみ。姉妹店の「やどやゲストハウス オレンジ」にも宿泊する場合は、宿泊料金を2軒分まとめて支払うことができます。もちろん、別々に支払うこともできますよ。館内は全館禁煙。

やどやゲストハウス グリーンのフロント

▼チェクイン時に預かるキーには、部屋の名前とベッド番号が書かれてます。

やどやゲストハウス グリーンのキー

▼裏面には、通用口のドアの開け方が書いてありますよ。

やどやゲストハウス グリーンのキー裏面

▼チェックイン時には宿泊費とは別にキーデポジットとして1泊分1,000円を支払いますが、チェックアウト時に用紙と引き換えにデポジットの現金が戻ります。

やどやゲストハウス グリーンのキーデポジット

▼フロント前の共有スペース。

やどやゲストハウス グリーンの共有スペース

▼1階には仕切りがないので、共有スペースが広く感じました。荷物置き場もこちら。

やどやゲストハウス グリーンの共有スペース

▼共有キッチン。冷蔵庫は上の宿泊階にはないので、1階のこちらを利用します。

やどやゲストハウス グリーンの共有キッチン

▼自炊するための鍋などの調理器具が少ないように見えますが・・・

やどやゲストハウス グリーンの共有キッチン

▼上を見上げると、棚に必要なものがそろっていました。上に調理器具があることに気づかない人が、意外と多いかもしれません。

やどやゲストハウス グリーンの調理器具

階段のギャラリー

▼上の宿泊階へ行きましょう。上の階へ行くドアは狭くて低いので、頭をぶつけないように。

やどやゲストハウス グリーンの上の階へ行く階段

▼狭い急な階段を上ります。

やどやゲストハウス グリーンの階段

▼階段に人形などが置いてありましたよ。何もないと殺風景ですからね。

やどやゲストハウス グリーン階段のギャラリー

▼絵も飾られていました。

やどやゲストハウス グリーン階段のギャラリー2

▼こちらは、2階と3階を繋ぐ階段。海外の宿泊客は、和の置物に喜びそうですね。

やどやゲストハウス グリーン階段のギャラリー3

▼2階のこちらで靴を脱ぎます。スリッパはあるのですが、持参した方がいいかもしれません。

やどやゲストハウス グリーン2階のシューズボックス

2階ドミトリールーム

▼2階の廊下。部屋の名前は番号ではなく、海外の旅行者でもわかりやすい侍(SAMURAI)などの日本名になっていました。

やどやゲストハウス グリーン2階の廊下

▼天井に東京の地図が貼ってありました。なぜ天井なのか?ナゾです。

やどやゲストハウス グリーン天井の地図

▼部屋に入ってまず目を引くのが、壁に描かれた富士山の水墨画。ん?富士山?名前がなければ、普通の山じゃないのか?

やどやゲストハウス グリーン・ドミトリールームの水墨画

▼男女共同8人ドミトリーFuji(フジ)に宿泊しました。

やどやゲストハウス グリーンのドミトリールーム

▼通路は非常に狭いです。ベッドには番号が貼られています。

やどやゲストハウス グリーン・ドミトリールームのベッド番号

▼ベッドカーテンはなく、ベッド同士は透明なアクリル板で仕切られています。天井が低いので、上のベッドの場合は頭をぶつけないように気をつけましょう。

やどやゲストハウス グリーン・ベッド同士の仕切りパネル

▼私が寝たベッドには、枕元にエアコンがありました。直に風が当たるので、体にはよくありません。コンセントには、充電用USBが付いていましたよ。

やどやゲストハウス グリーン・枕元のエアコン

▼こちらのベッドそばには、避難はしご。少し窮屈な感じがします。

やどやゲストハウス グリーン・ベッドそばの避難はしご

▼部屋の入口には、荷物置場とロッカー。

やどやゲストハウス グリーン・ドミトリールームの荷物置場

▼ノートパソコンが余裕で入る大きさ。小型のリュックサックぐらいなら入るでしょう。

やどやゲストハウス グリーン・ドミトリールームのロッカー

水回り

やどやゲストハウス グリーンには、洗濯機はありません。そぐそばにコインランドリーがあるので、必要な方はそちらを利用しましょう。

▼2階の廊下にある洗面所。スペースは広くはありません。

やどやゲストハウス グリーン・2階の洗面所

▼トイレは各階にあります。

やどやゲストハウス グリーン・トイレ

▼男性用もありますよ。

やどやゲストハウス グリーン・男性用トイレ

▼シャワールームは少し薄暗い感じがしましたが、中は清潔でしたよ。

やどやゲストハウス グリーン・シャワールーム

Wi-Fi

Wi-Fiのパスワードは、1階のドアや冷蔵庫に書いてあります。各階毎に接続先とパスワードが異なります。

▼ネット回線はあまり速くはありませんが、実際に使ってみて、それほど不満に感じることはなかったですよ。

やどやゲストハウス グリーン・Wi-Fi測定

アクセス

▼JR中野駅南口から徒歩7~8分ほど。大久保通りに面しています。向かいはセブンイレブンなので、それを目印に行くとわかりやすいですよ。

さいごに

JR中野駅周辺の宿は、やどやゲストハウス グリーンとオレンジの2軒しかないので、中野をメインに旅をするなら、どちらかに宿泊することになります。

JR中野駅北口側にある「やどやゲストハウス オレンジ」は、中野サンモール商店街や中野ブロードウェイが近いので賑やかですが、この記事で紹介した南口側の「やどやゲストハウス グリーン」は住宅街の中にあるので、周辺は落ち着いた雰囲気でした。

【東京・中野】JR中野駅北口・中野サンモール商店街すぐそば「やどやゲストハウス オレンジ」宿泊体験記

宿泊部屋は若干狭く窮屈な感じはしますが、滞在中、特に不満はありませんでした。

向かいにはコンビニがあるので、買い物に困ることはないですよ。

中野に宿泊する際は、利用されてみてはいかがでしょうか?