【札幌】高級感と上質な雰囲気で満足度が高い「Ten to Ten SAPPORO STATION(テン ト テン 札幌ステーション)」宿泊体験記

スポンサーリンク

2017年6月にオープンした「Ten to Ten SAPPORO STATION(テン ト テン 札幌ステーション)」に宿泊しました。

先に述べておきますが、ゲストハウスとは思えないレベルの高い宿泊施設です。

実際に宿泊した感想などを写真付きで詳しく紹介します。

Ten to Ten SAPPORO STATION看板

外観

▼かつての学生会館を改装して、2017年6月にオープンしました。

Ten to Ten SAPPORO STATION建物外観

▼建物隣には、庭。テラスとテントがあり、外で飲食ができます。このようなゲストハウスは珍しいですね。

Ten to Ten SAPPORO STATIONの庭

▼テントの中は、オシャレですね。中にストーブがあるので、寒い日に暖まりながら、みんなでワイワイするのもいいですね。札幌は雪が多く冬は寒いので、冬期間はテラスとテントが利用できません。

Ten to Ten SAPPORO STATIONのテント

▼正面入口。ゲストハウスとは思えないような作りですね

Ten to Ten SAPPORO STATION正面入口

▼深夜0時以降、中に入るためには暗証番号が必要です。

Ten to Ten SAPPORO STATIONのエントランスコード

中の様子

チェックイン

▼こちらがフロント。ゲストハウスではなく、ホテルのフロントみたいな高級感がありますね。クレジットカードでの支払いができます。タオルを無料でレンタルできますよ。

Ten to Ten SAPPORO STATIONフロント

▼宿泊者名簿の記入は、iPadで。

Ten to Ten SAPPORO STATION・宿泊者名簿記入のiPad

▼宿泊案内に部屋番号、ベッド番号、正面入口と部屋の暗証番号とWi-Fiパスワードが書いてあります。

Ten to Ten SAPPORO STATION宿泊案内

▼ウェルカムドリンクの無料チケットが付いていますよ。

Ten to Ten SAPPORO STATIONフリードリンクチケット

▼さらに、500円以上の利用で使える朝食300円割引券まで付いていました。

Ten to Ten SAPPORO STATION朝食割引券

ドミトリールーム

フロント横の階段を上って宿泊階へ行きましょう。

▼館内は、このような構成になっています。

Ten to Ten SAPPORO STATION館内案内

▼2階のここで靴を脱ぎ、スリッパに履き替えます。靴はこの場所のシューズボックスに入れてもいいですし、部屋に持って行ってもいいですよ。

Ten to Ten SAPPORO STATION・2階靴脱ぎ場

▼ホテルのような廊下ですね。

Ten to Ten SAPPORO STATIONの廊下

▼部屋に入るには、暗証番号が必要です。

Ten to Ten SAPPORO STATION部屋の暗証キー

▼入口に靴を置く棚があります。中は土禁。

Ten to Ten SAPPORO STATION・部屋の靴脱ぎ場

▼ドミトリールームは、プライベートカーテンで仕切られている二段ベッド。部屋は狭く感じませんでした。

Ten to Ten SAPPORO STATIONドミトリールーム

▼マットレスが適度な硬さで寝心地がよかったですよ。

Ten to Ten SAPPORO STATIONのベッド

▼壁には、コンセントとUSB充電口が2つ。

Ten to Ten SAPPORO STATIONベッドのコンセントとUSB充電口

▼部屋の中に冷蔵庫がありました。下の階まで行く必要がなくて、これは便利ですね。

Ten to Ten SAPPORO STATIONドミトリールームの冷蔵庫

▼セイフティボックスもあります。

Ten to Ten SAPPORO STATION・ドミトリールームのセイフティボックス

▼高さがないのでリュックサックなどのカバンは入りませんが、ノートパソコンなら余裕で入ります。

Ten to Ten SAPPORO STATIONのセイフティボックス

▼使い終わったタオルはこちらの赤い袋へ。

Ten to Ten SAPPORO STATION・ドミトリールームのタオル入れ

水回り

トイレとシャワールーム、洗面所は宿泊階の2階、3階にそれぞれあります。トイレは地下にもありますよ。

▼トイレ、シャワールーム、洗面所は、1カ所に集まっています。

Ten to Ten SAPPORO STATION・トイレ・シャワールーム・洗面所

▼洗面所はモダンですね。とても清潔感がありました。

Ten to Ten SAPPORO STATIONの洗面所

▼トイレは、温水洗浄便座で清潔でした。

Ten to Ten SAPPORO STATIONのトイレ

▼シャワールームと脱衣所。シャワールームは奥行きがあり、広いですよ。

Ten to Ten SAPPORO STATIONのシャワールーム

▼有料のランドリーは、地下。Cafe&Bar前の階段下にあります。

Ten to Ten SAPPORO STATIONのランドリー

▼共有キッチンは、1階フロントの向かい。

Ten to Ten SAPPORO STATION共有キッチン

▼館内の他の場所に比べて、スペースが非常に小さいです。調理器具など最低限の道具は揃っています。

Ten to Ten SAPPORO STATION共有キッチン

ライブラリー

フロントの隣に24時間利用できる共有ラウンジがあります。

▼中は広いです。凝った内装ではないので、落ち着いた雰囲気でした。

Ten to Ten SAPPORO STATIONライブラリー

Ten to Ten SAPPORO STATIONライブラリー

▼本棚には、旅行関係の雑誌が置いてありましたよ。

Ten to Ten SAPPORO STATIONライブラリーの本棚

▼窓際のテーブルは、パソコンを置いて作業するにはいい場所です。

Ten to Ten SAPPORO STATION窓際のテーブル

▼テーブルにコンセントとUSB充電口が備え付けられています。

Ten to Ten SAPPORO STATIONテーブルのコンセントとUSB充電口

Bar&Cafe

地下は宿泊者だけでなく、一般客も利用できるBar&Cafe。夜に1階のフロントに行くと、地下からノリのいい音楽が聞こえてきます。興味をそそられたので、夜に行ってみました。

Ten to Ten SAPPORO STATION・Cafe&Bar入口

▼ゲストハウスの中にあるとは思えないオシャレな空間です。

Ten to Ten SAPPORO STATION・Cafe&Bar

▼北海道産の食べ物や北海道の地ビールなどを提供しています。

Ten to Ten SAPPORO STATION・Cafe&Barカウンター

▼ウェルカムドリンクのチケットでハーフサイズのサッポロクラシックを頂きました。うまい!

Ten to Ten SAPPORO STATION・フリードリンクメニューとサッポロクラシック

朝食

有料ですが、朝8:00から10:00まで地下Bar&Cafeで朝食を食べることができます。チェックイン時にもらった割引券があるので、行ってみました。

▼食べたいものを皿に取って、カウンターで会計をします。

Ten to Ten SAPPORO STATION・朝食のテーブル

▼宿泊した日は、パンやシリアル食品、キッシュなど。

Ten to Ten SAPPORO STATION・朝食

▼ちょっと贅沢をしました。シリアル食品は、スタッフがヨーグルトを入れてテーブルまで持ってきてくれます。チョコレートクリームが程よい苦みと甘さ、そして濃厚でおいしかったです。

Ten to Ten SAPPORO STATION・朝食盛り付け

▼おしぼりにスタッフからの手書きのメッセージ。こういった心遣いは、うれしいですね。

Ten to Ten SAPPORO STATION・おしぼりのメッセージ

Wi-Fi

Wi-Fiは各部屋ごとに接続先とパスワードが異なります。各階ではありません。

▼ほぼ満室にもかかわらず、夜の回線状況は悪くありません。ライブラリーやBar&Cafeでも快適な通信環境でした。

Ten to Ten SAPPORO STATION・Wi-Fi測定

アクセス

▼JR札幌駅から西側に徒歩約10分。住宅街の中にあり、探しづらいかもしれません。

▼JR高架沿いの大原法律公務員専門学校を目印に探しましょう。

大原専門学校

▼大原法律公務員専門学校を曲がると、案内看板がありますよ。Ten to Ten Sapporo Stationの向かいは、札幌ゲストハウス Wagayado 晴-HaLe-です。

Ten to Ten SAPPORO STATION・案内看板

【北海道・札幌】閑静な住宅街の中にある「札幌ゲストハウス・Wagayado 晴-Hale-」に宿泊してみた感想

さいごに

学生会館を改装していますが、ゲストハウスとは思えない高級感と上質な作りでした。

実際に滞在して、不満らしい不満がありません。非常に満足度が高いゲストハウスなので札幌駅周辺でゲストハウスを探すならオススメです。

ただし、海外からの宿泊客に人気のゲストハウスのようで、滞在した日もほぼ満室状態でした。事前の予約は必須です。

Ten to Ten SAPPORO STATION(テン ト テン 札幌ステーション)には、同じく札幌の中島公園に近い場所に姉妹店「Ten to Ten Nakajima-koen(テン ト テン中島公園)」があります。こちらもオススメのゲストハウスですよ。

【北海道・札幌】歓楽街ススキノから近い「Ten to Ten Nakajima-koen(テン ト テン中島公園)」に宿泊した感想まとめ