【札幌】すすきの駅から徒歩約10分。「SOCIAL HOSTEL 365(ソーシャル ホステル 365)」宿泊体験記

スポンサーリンク

北海道札幌市中心部、歓楽街すすきのから徒歩10分ほどにあるゲストハウスSOCIAL HOSTEL 365(ソーシャル ホステル 365)に宿泊しました。

SOCIAL HOSTEL 365(ソーシャル ホステル 365)がある札幌市中央区南5条西9丁目は、ゲストハウスが集まっているエリアで、他にも魅力的な宿がありますよ。

SOCIAL HOSTEL 365(ソーシャル ホステル 365)は、どんなゲストハウスなのか?実際に宿泊した感想などを写真付きで紹介します。(以下、ソーシャルホステル365)

ソーシャルホステル365・看板

外観

▼3階建ての細い建物です。近隣のお店と比べて目立っていないので、パッと見、ゲストハウスだと気づかないかもしれません。

ソーシャルホステル365・建物外観

▼隣には、コインランドリーとコンビニがありますよ。ソーシャルホステル365にはランドリーがないので洗濯が必要な方は、こちらを利用しましょう。

ソーシャルホステル365・周辺の店

館内の様子

チェックイン専用レセプション

▼レセプションは2カ所あります。こちらは、1階のレセプション。15:30から24:00まで。

ソーシャルホステル365・1階レセプション

▼宿泊ルールを読み、宿泊者名簿に必要事項を記入します。ホームページには、支払いは現金のみと書いてありますが、Squareによるクレジットカードでの支払いができます。

ソーシャルホステル365・宿泊ルールと宿泊者名簿

Social Lounge(ソーシャル・ラウンジ)

▼1階レセプションの奥には、Social Lounge(ソーシャル・ラウンジ)と言う名前のバーがありますが、訪れた日は残念ながら改装中でした。宿泊者以外の一般の方も利用できます。営業時間は、17:00から24:00。宿泊者は、ウェルカムドリンクとしてハーフサイズ1杯無料ですよ。

ソーシャルホステル365・改装中のソーシャルラウンジ

宿泊施設がある上の階へ

▼宿泊施設の入口は、1階レセプションとは別れていて、隣。暗証番号は、チェックイン時にもらう宿泊案内に書かれています。

ソーシャルホステル365・入口のロック

▼中に入ってすぐ、靴を脱いでスリッパに履き替えます。

ソーシャルホステル365・入口のシューズボックス

▼宿泊施設は、2階と3階。この急な階段を上ります。

ソーシャルホステル365・階段

▼イラストが印象的ですね。何も描かれていないと殺風景ですが、このようなイラストがたくさんあると、それだけで気持ちが和みますよね。

ソーシャルホステル365・階段のイラスト

▼階段は狭くて急なので、大きな荷物を持って上がるのは大変でした。階段から落ちないように気をつけましょう。

ソーシャルホステル365・3階からの階段の眺め

チェックアウト専用レセプション

▼2階のレセプションは、チェックアウト専用の朝だけオープン。8:00から11:00まで。

ソーシャルホステル365・2階のレセプション

▼荷物の一時預かりも、こちらです。

ソーシャルホステル365・2階レセプションと荷物預かり所

コモンルーム

▼2階レセプションの隣にコモンルーム(宿泊者専用雑談ルーム)があります。ここが、共有スペース。あまり広くはないスペースですが、オシャレですね。

ソーシャルホステル365・コモンルーム

▼日が落ちて夜になると、グッと雰囲気がよくなりますよ。深夜0時には全館消灯なので、コモンルームも利用できなくなります。

ソーシャルホステル365・コモンルーム・夜の様子

ソーシャルホステル365・コモンルーム・夜の様子その2

▼棚の本は、自由に手に取って読むことができます。

ソーシャルホステル365・コモンルームの本棚

▼フリードリンクもありますよ。

ソーシャルホステル365・コモンルームのフリードリンク

▼流し台があるので、使ったコップや皿を洗います。

ソーシャルホステル365・コモンルームの流し台

ドミトリールーム

ソーシャルホステル365には、男女共用ドミトリーのほかに女性専用二段ベッドや個室もあります。

▼男女共用ドミトリーに宿泊しました。何か不思議な空間に感じませんか?木で作られたカプセルホテルみたいです。

ソーシャルホステル365・ドミトリールーム

▼全面を木で覆ったベッドは、プライベートが保たれています。

ソーシャルホステル365・ベッドの外観

▼ダブルサイズのマットレスなので、男性でも広く感じました。照明とコンセントが備え付けられています。

ソーシャルホステル365・ベッド

▼上のベッドに寝る方は、天井に注意してください。ベッドは個室のようになっていて中は広いのですが天井は低く、前屈みにならないといけません。何度も頭を天井にぶつけました。

ソーシャルホステル365・低い天井の2段ベッド

貴重品ボックス

▼廊下に貴重品ボックスがありますよ。

ソーシャルホステル365・貴重品ボックス

▼15インチのMacBook Proを入れてみました。財布などの小物を入れるには、十分な大きさです。

ソーシャルホステル365・貴重品ボックスの中

水回り

トイレとシャワールームは2階と3階、それぞれにあります。トイレは、女性専用もありますよ。

▼トイレの横に1人用の洗面台。誰かが使っていると、空くまで待たなければなりません。

ソーシャルホステル365・トイレと洗面所

▼シャワールームは、男女共用。それほど広くはありませんが、使うには不自由を感じませんでした。

ソーシャルホステル365・シャワールーム

▼トイレは、男女共用と女性専用があります。清潔でした。温水洗浄便座は便利ですよね。

ソーシャルホステル365・トイレ

▼3階の共有キッチン。冷蔵庫は3階にしかありません。

ソーシャルホステル365・キッチン

Wi-Fi

▼速さに不満はありません。回線が混み合う消灯前の夜でもインターネットは快適でしたよ。2階と3階の接続先は異なりますが、パスワードは同じ。宿泊案内に書いてあります。

ソーシャルホステル365・Wi-Fi

アクセス

▼最寄りの駅は、市営地下鉄すすきの駅。徒歩約10分。歓楽街すすきのからも近いですよ。

▼ソーシャルホステル365近隣にもゲストハウスがいくつかあります。その内の1カ所を取材しました。

札幌の歓楽街すすきのから近い「THE STAY SAPPORO(ザ・ステイ・サッポロ)」宿泊体験記を写真付きで紹介

さいごに

SOCIAL HOSTEL 365(ソーシャル ホステル 365)は、建物自体が狭いので中は広く感じません。

通常、このような建物の作りだとベッドも狭いのですが、ダブルサイズで広々としていたことが好印象でした。

すすきのから徒歩10分程。ソーシャルホステル365から信号を渡って南側は、有名なラーメン店が多く集まっているエリアでもあります。

観光と札幌ラーメンを食べ歩く目的で宿泊するには、ロケーションはいいですよ。