独創的なインテリアと個性的なデザインで、落ち着いた空間の「札幌ゲストハウス雪結(yuyu)」宿泊体験記

スポンサーリンク

札幌市中心部に100年以上の歴史を持ち、現在約50店が軒を連ねる二条市場は、札幌観光としても人気の場所です。

新鮮な海鮮料理を食べることができるグルメスポットとしても有名な二条市場から徒歩5分ほどの場所にある札幌ゲストハウス雪結(yuyu)に宿泊しました。

他では見ることのできない独創的なインテリアと個性的なデザインで、落ち着いた空間のゲストハウスですよ。

どんなゲストなのか?中の様子を紹介します。

ゲストハウスyuyu看板

外観

▼木の格子が特徴の札幌ゲストハウス雪結(yuyu)。実際に近くで見ると、木の色合いが優しく落ち着いた感じがしました。古いアパートをリノベーションしているので、奥行きがある建物です。

ゲストハウスyuyu外観

▼入口のドアも木を使っています。趣がありますよね。ドアを開けるには暗証番号が必要です。門限はありません。

ゲストハウスyuyu入口のドア

中の様子

▼玄関は奥行きがあり、広く感じました。明るい雰囲気です。

ゲストハウスyuyu玄関

レセプション

▼こちらがレセプション。支払いは、現金のみ。

ゲストハウスyuyuフロント

▼チェックイン時に宿泊者名簿に必要事項を記入します。

ゲストハウスyuyu宿泊者カード

▼宿泊案内には、入口の暗証番号とWi-Fiのパスワードが書かれているので、なくさないようにしましょう。

ゲストハウスyuyu宿泊案内表面

▼裏面には、周辺情報が書かれています。

ゲストハウスyuyu・宿泊案内裏面

ドミトリールーム

▼男女共用ドミトリーに宿泊しました。札幌ゲストハウス雪結(yuyu)には、この他に個室や女性専用ドミトリールームもありますよ。木のベッドは、色を塗らず木目が感じ取れるようになっているので清潔感があり、部屋全体が明るく感じました。

ゲストハウスyuyu・部屋の様子

▼枕元には、コンセントと照明、扇風機があります。小物を置く台はありませんが、枕元と壁との間にスペースがありますよ。ベッドは、セミダブルサイズで横幅があり男性でも広いですね。窮屈に感じることはありません。

ゲストハウスyuyu・ベッド

▼ベッドにあるプライベートカーテン。他では見ることのない個性的なデザインに目を引かれました。

ゲストハウスyuyu・ベッドのカーテン

札幌ゲストハウス雪結(yuyu)のマークと鮭。そして雪の結晶。北海道らしさを出していますね。

ゲストハウスyuyu・ベッドのカーテン鮭

▼こちらは、たくさんのクマさんと雪の結晶が描かれたカーテン。一定の配列パターンのように感じますが、よーく見ると、顔が一つ一つ違うのがわかります。この他にも違うデザインのプライベートカーテンもあるので、宿泊した際に見てくださいね。

ゲストハウスyuyu・ベッドのカーテン熊

▼貴重品ボックスが見当たらなかったのでスタッフに尋ねたら、制作途中のものを部屋に運んでくれました。これは未完成品なので、カギが1つしか付いていません。現在は完成した貴重品ボックスがあるでしょう。

ゲストハウスyuyu・貴重品ボックス

▼15インチのMacBook Proが入る大きさです。小型のリュックサックぐらいなら入るでしょう。

ゲストハウスyuyu・貴重品ボックスの中

水回り

男女共用の洗面所、トイレ、シャワールームは1階に、女性専用は2階にそれぞれあります。

▼明るい雰囲気で清潔感のある洗面所。シンプルなデザインなのも好印象です。

ゲストハウスyuyu・洗面台

▼トイレは奥行きがあります。こちらも清潔感がありました。温水洗浄便座は、快適ですよね。

ゲストハウスyuyu・トイレ

▼シャワールームと脱衣所。1人で利用するなら、十分なスペースです。

ゲストハウスyuyu・シャワールーム

共有キッチン

▼1階レセプションの横、リビングルーム前に共有キッチンがあります。広いスペースではありませんが、自炊に必要なものがそろっていますよ。整理整頓されていて、感心しました。

ゲストハウスyuyu・共有キッチン

▼フリードリンク。いろいろな紅茶を楽しめます。

ゲストハウスyuyu・フリードリンク

リビングルーム

▼共有スペースのリビングルームは、1階レセプション前。24時間利用できます。ソファの下にコンセントがありますよ。リビングルームは床が一段低くなっているので、実際よりも天井が高く広い空間に感じます。

ゲストハウスyuyu・リビングルーム

▼特徴的なのは、この石造りの壁と鹿の角、そして照明。まわりに観葉植物を置いているので、落ち着いた空間です。

ゲストハウスyuyu・リビングルームの壁

▼照明は紙でできた六角形。他で見ることのない個性的なデザイン。

ゲストハウスyuyu・リビングルームの照明

▼ひょうたん型の花瓶が、天井から吊されていました。独創的なインテリアですね。

ゲストハウスyuyu・ひょうたん型の花瓶

ライブラリールーム

共有スペースは、2階にもう1つ、レセプション横の階段を上がるとライブラリールームがあります。

▼こちらも木の色合いが優しく落ち着いた空間ですね。24時間利用できます。

ゲストハウスyuyu・2階リビングルーム

▼木の本棚に並べられている本は、手に取って自由に読むことができますよ。

ゲストハウスyuyu・リビングルームの本棚

▼北海道の風景や街並みを撮影したスナップ写真が、飾られていました。ちょっとしたギャラリーですね。

ゲストハウスyuyu・2階リビングルームの北海道の写真

廊下の壁

▼廊下の壁は、1階も2階も普段の生活で見ることのない独特な色で塗られています。

ゲストハウスyuyu・回廊のギャラリー

▼壁の色は、長い廊下の床の木と違和感を感じず、全体的に色合いが落ち着いた印象です。

ゲストハウスyuyu・回廊のギャラリーその2

Wi-Fi

Wi-Fiのパスワードは、チェックイン時にもらう宿泊案内に書いてあります。

利用するときの注意点は、1階と2階、部屋ごとに接続先(ID)とパスワードが異なることです。

自分がいる場所でWi-Fiの電波が弱かったり、回線速度が遅いと感じたら、宿泊案内を見て接続先(ID)を確認しましょう。

▼夕方18時頃。特別、回線速度が速いわけではありませんが、通常のネット使用には問題のない速さです。館内の他の場所でも同じぐらいの速度でした。

ゲストハウスyuyu・Wi-Fi測定

アクセス

▼最寄りの地下鉄駅は、地下鉄東西線「バスセンター前」で徒歩約5分。札幌市中心部にある二条市場からも徒歩約5分。狸小路商店街からも近く、大通公園や歓楽街すすきのも徒歩圏内のロケーションです。

さいごに

札幌ゲストハウス雪結(yuyu)に宿泊して感じたことは、「印象的なデザインと空間」。

建物の内外で多く使われている木。紙の照明と一段低くなっている広々としたリビングルーム。北海道の動物や雪をモチーフにしたベッドのプライベートカーテン。普段、目にすることない色の壁。

これらのどれもが違和感なく、見事に空間に溶け込んでいる、と感じました。

古民家をリノベーションして運営するゲストハウスは全国にたくさんありますが、札幌ゲストハウス雪結(yuyu)のように独創的なインテリアと個性的なデザインで落ち着いた印象を与えるゲストハウスは、なかなかないでしょう。

札幌市中心部に位置するので、市内観光にも便利です。一度、宿泊してみてはいかがでしょうか?