東京・新大久保の狭い路地にあるInternal Sophiearth III Hostel(インターナル・ソフィアスIII・ホステル)宿泊体験記

スポンサーリンク

東京都新宿区新大久保にはゲストハウスが数多くあり、その多くはどれも狭い路地に面しています。

今回は、Internal Sophiearth III Hostel(インターナル・ソフィアスIII・ホステル)に宿泊しました。

大手宿泊予約サイトを見ると似たような名前でSophiearth Hostel(ソフィアス・ホステル)があります。

Internal Sophiearth III Hostel(インターナル・ソフィアスIII・ホステル)と住所は同じ。詳しくはわからないのですが、この2つは同じ宿で増改築を繰り返しているものと思われます。

Internal Sophiearth III Hostel(インターナル・ソフィアスIII・ホステル)は、別館のようなものなのでしょうか?

実際に宿泊した感想などを写真付きで紹介します。

外観

▼看板は、Sophiearth Hostel(ソフィアス・ホステル)。Internal Sophiearth III Hostel(インターナル・ソフィアスIII・ホステル)もこの中にあります。初めて訪れたときは、この2つの宿が別の場所にあると思い、Internal Sophiearth III Hostel(インターナル・ソフィアスIII・ホステル)を探し回りました。

Internal Sophiearth III Hostel建物外観

中の様子

▼敷地内に入ると、外に革張りのソファーが。雨が降ったらどうするのでしょうか?

Internal Sophiearth III Hostel入口

フロントデスク

▼チェックインは、フロントデスクで行います。建物外観と違って、改装したばかりなのか、一瞬ヨーロッパのゲストハウスに来たかのような印象を受ける作りときれいさでした。

Internal Sophiearth III Hostelフロントデスクの看板

▼こちらがフロントデスク。8:00から23:00まで。宿のスタッフは、韓国の方でした。VISA、Master、JCBでの支払いが可能です。

Internal Sophiearth III Hostelフロントデスク

▼フロントデスク前に水を張ってある大きな鉢があります。

Internal Sophiearth III Hostel前の様子

▼メダカ泳いでいるので、ぶつかってひっくり返さないように気をつけましょう。

Internal Sophiearth III Hostel鉢の中のメダカ

ラウンジ・バー

▼フロントデスク隣は、ラウンジ・バー。共有スペースも兼ねています。23時まで利用でき、それ以降は消灯と施錠がされます。

Internal Sophiearth III Hostelラウンジバー入口

▼ラウンジ・バー中の様子。別料金の朝食もこちらでいただきます。

Internal Sophiearth III Hostelラウンジバー

▼電子レンジなどもあり、自由に使えますよ。

Internal Sophiearth III Hostelラウンジバーのカウンター

Sophiearth Hostel(ソフィアス・ホステル)?

▼フロントデスクがある廊下にロッカーもありますよ。

Internal Sophiearth III Hostelのロッカー

▼ロッカー前にあるこちらが、おそらく、Sophiearth Hostel(ソフィアス・ホステル)。1階だけでなく上の階も宿泊部屋のようです。

Internal Sophiearth III Hostel部屋

Internal Sophiearth III Hostel(インターナル・ソフィアスIII・ホステル)?

▼3号館にあたるInternal Sophiearth III Hostel(インターナル・ソフィアスIII・ホステル)と思われる入口。建物の一番奥にあります。

Internal Sophiearth III Hostel宿泊部屋入口

▼部屋の入口は、暗証番号を入力するセキュリティロック。暗証番号は、チェックイン時に教えてもらえます。

Internal Sophiearth III Hostel部屋のセキュリティロック

▼宿泊した部屋は、2段ベッドで最大8人は泊まれます。3号館で予約したのに壁には、Sophiearth Hostel(ソフィアス・ホステル)と書いてある。どっちなのでしょうか?混乱しますね。宿泊できれば、どっちでもいいんですけど。

Internal Sophiearth III Hostel部屋の様子

▼チェックイン時にスタッフが一緒に部屋に入って、館内の説明をしてくれます。ベッドに名前とチェックイン・チェックアウトの紙を貼ってくれますよ。

Internal Sophiearth III Hostelベッド番号

水回り

▼トイレとシャワールームは、部屋の並びにありました。Wi-Fiのパスワードも壁に空いてありますよ。

Internal Sophiearth III Hostelトイレ・シャワールーム案内

▼トイレは、温水洗浄便座。清掃が行き届いていました。

Internal Sophiearth III Hostelトイレ

▼シャワールームは、古めかしい感じがしました。こちらも後ほど改装するものと思われます。

Internal Sophiearth III Hostelシャワールーム

▼洗面所とランドリーは、一旦外に出ます。

Internal Sophiearth III Hostel洗面所とランドリー案内

▼こちらが、洗面所。何か急ごしらえ的な感じがしないでもないですが・・・。

Internal Sophiearth III Hostel洗面所

▼一番奥にランドリーがありました。

Internal Sophiearth III Hostelランドリー

▼洗面所とランドリーがある通路の上を見上げると、アクリル板の天井。雨はしのげますが、無理矢理増築した感じが否めません。

Internal Sophiearth III Hostelアクリル天井

▼洗面所そばに共有の冷蔵庫と電気ポット、電子レンジがありました。この銀色の台を冷蔵庫だと気づかない人がいるかもしれません。

Internal Sophiearth III Hostel共有冷蔵庫

朝食

朝食は、別途500円。予約時にオプションとして付けます。チェックイン後、後から朝食を注文できません。

▼この日は、ご飯とハムカツとキャベツ。正直言って、これで500円ならコンビニで何か買って食べた方がいいです。ちょっと残念な気持ちになりました。

Internal Sophiearth III Hostel朝食

Wi-Fi

館内のWi-Fiは、部屋ごと、場所毎に接続先が異なります。複数あるので、どれかに接続して回線が遅いなら、別の回線に接続し直しましょう。

▼他に宿泊者がいても、この速度です。回線によっては混み合っていることもありました。ちなみに、滞在中「-rakuten 5G」が一番速くて快適でしたよ。

Internal Sophiearth III HostelのWi-Fi

アクセス

▼山手線・新大久保駅から約600m程離れた場所にあります。徒歩7~8分。大久保通りを東に進み、ローソン手前の細い路地を曲がります。


さいごに

新大久保のゲストハウスの中でもInternal Sophiearth III Hostel(インターナル・ソフィアスIII・ホステル)は、快適に過ごすことができる宿でした。

滞在中も業者さんが出入りして各所を改装していたので、この記事で紹介しているときよりも、これからもっときれいになるでしょう。

宿泊者にとってはわかりにくいですが、Internal Sophiearth III Hostel(インターナル・ソフィアスIII・ホステル)とSophiearth Hostel(ソフィアス・ホステル)は、同じと思っていいようです。

宿泊後の素朴な疑問。2号館はないの?

唯一残念だったのは、朝食。もう少し、頑張って欲しかったな。

新大久保に滞在するなら、いい宿ですよ。