グリッズ ホステル ラウンジ 秋葉原に宿泊した感想

スポンサーリンク

グリッズ ホステル ラウンジ 秋葉原に宿泊しました。実際に宿泊した感想などを報告します。

グリッズ秋葉原1階正面

グリッズ ホステル ラウンジ 秋葉原の外観

▼7階建てのビルです。名前に「秋葉原」と付いていますが、秋葉原駅から徒歩10分程の場所で都営新宿線岩本町駅と総武本線浅草橋駅のちょうど中間の位置にあります。車通りが少なく、周辺は静かな環境です。グリッズ秋葉原の正面外観

▼建物の裏側は、神田川に面しています。写真手前の白いビルが、グリッズ ホステル ラウンジ 秋葉原。グリッズ秋葉原の裏側外観

▼正面入口。ランチには、近隣のサラリーマンが多数来て賑わいますよ。グリッズ秋葉原の正面入口

1階フロントとカフェ・バーラウンジの様子

▼入口を入ってすぐフロントです。

グリッズ秋葉原フロント

▼チェックイン時に宿泊カードとカードキーをもらいます。支払いは現金だけでなく、クレジットカードも使えますよ。

グリッズ秋葉原宿泊カード表

▼宿泊カードの裏面には、Wi-Fiのパスワードが書かれています。

グリッズ秋葉原宿泊カード裏

▼フロント前のラウンジです。

グリッズ秋葉原フロント前のラウンジ

▼ラウンジには、マフィンが販売されていました。

グリッズ秋葉原ラウンジの軽食販売

▼カフェ・バーラウンジは、7時から24時まで営業。一番奥の窓側席は、神田川に面しています。

グリッズ秋葉原のカフェ・バー

▼カウンター横にコーヒーメーカーがあり、セルフサービスですが200円でコーヒーが飲み放題です。

グリッズ秋葉原カフェ・バーのレジカウンター

▼朝7時から11時までのパンとコーヒーのセット300円。コーヒーは飲み放題です。

グリッズ秋葉原の朝食セット

▼こちらは、コーヒーとドーナツのセット400円。ドーナツを単品(250円)で注文することもできますよ。グリッズ秋葉原のドーナツセット

▼フロントを過ぎてエレベータ前には、アメニティグッズが販売されていました。

グリッズ秋葉原のアメニティグッズ販売

館内の様子

館内の見取り図と部屋の入口

▼館内の見取り図です。7階のJAPANESE ROOMは、海外からの宿泊客に人気でいつも満室です。今回、私が泊まるのはPODと呼ばれている相部屋です。

グリッズ秋葉原館内見取り図

▼部屋のドアです。

グリッズ秋葉原部屋のドア

▼チェックイン時のフロントでもらうカードキーで解錠します。なくさないように気をつけましょう。

グリッズ秋葉原カードキーで解錠

部屋の中の様子

▼ドアを開けてすぐの場所に番号が書かれているロッカーがありました。

グリッズ秋葉原の下駄箱

▼自分のベッド番号と同じ番号の扉を開けると中にスリッパが入っています。ここで靴をスリッパに履き替えます。

グリッズ秋葉原のスリッパ

▼部屋の様子は、こんな感じです。

グリッズ秋葉原部屋の様子

▼ベッドは2段で、ロールカーテンを閉めて寝ます。

グリッズ秋葉原のベッド外観

グリッズ秋葉原のベッド外観その2

▼部屋の隅には、スーツケースなどの大型の荷物を置くスペースがあります。

グリッズ秋葉原の部屋の荷物置き場

▼窓側にも荷物を置くことができます。すでにたくさんの荷物が置かれていました。

グリッズ秋葉原の窓側荷物置き場

ベッド

▼いわゆる、カプセル型のベッドです。幅がそれほど広くはなく、高さもありません。少し窮屈に感じました。

グリッズ秋葉原のベッドの様子

▼ハンガーが1本用意されています。

グリッズ秋葉原の寝室のハンガー

▼枕元の上部には、コンセントと照明のスイッチがあります。

グリッズ秋葉原寝室のコンセント

パウダールーム

▼洗面所です。グリッズ ホステル ラウンジ秋葉原では、パウダールームと呼びます。入口は部屋の中にあり、ドアで仕切られています。

グリッズ秋葉原パウダールーム入口

▼パウダールーム中の様子です。外光が差し込んでいるためか、明るい雰囲気でした。

グリッズ秋葉原パウダールーム中の様子

▼自分のベッド番号と同じ番号の扉を開けると、バスタオルとロッカーの使い方を説明している紙がありました。暗証番号を変更する手順が書かれています。扉に貼られている紙は、このロッカーに貴重品を入れないでくださいとの注意書きです。

グリッズ秋葉原パウダールームのロッカー

▼洗面台です。清潔感がありました。ドライヤーも用意されています。

グリッズ秋葉原の洗面台

▼シャワールームは広くありません。清掃が行き届いていました。

グリッズ秋葉原シャワー室

▼トイレです。シャワー付き。

グリッズ秋葉原のトイレ

▼男性用ですが、神田川を眺めながら用を足せます。

グリッズ秋葉原の男性用小便器

ランドリー

▼ランドリーは、6階にあり24時間使えます。

グリッズ秋葉原のランドリー

共有スペース

▼7階の共有スペースは24時間使えます。中は広くはありません。10人入れば窮屈に感じるでしょう。

下の階のPODには冷蔵庫がないので飲み物などを冷やしたい場合は、7階の共有スペースまで来なければなりません。

グリッズ秋葉原の共有スペース

▼共有スペースには、テレビもありますよ。

グリッズ秋葉原共有スペースのテレビ

▼流しは狭いですが、外の景色を眺めながら洗い物ができます。

グリッズ秋葉原共有スペースのキッチン

▼テーブルにはコンセントがありました。パソコンなどの電源をとるには困らないですね。

グリッズ秋葉原の共有スペースのコンセント

▼転落防止のためでしょうか、窓にはロックがかかっていて全開にできません。外の空気を吸いたいときは、ほんの少しだけ開けることができます。

グリッズ秋葉原の共有スペースの窓のロック

Wi-Fi

グリッズ ホステル ラウンジ 秋葉原のWi-Fiは、快適です。WPA2で暗号化されている無線規格b/g/nで周波数2.4GHz。5GHzには対応していません。

▼1階のカフェ・バーラウンジでの測定結果です。

グリッズ秋葉原のWi-Fi測定1階

▼部屋での測定結果。これは、朝10時半頃に測定したものですが、宿泊客で混み合う夜10時頃測定すると、速度は落ちますがストレスを感じることなく快適でした。グリッズ秋葉原の部屋でのWi-Fi測定結果

▼7階の共有スペースでは、下の階と比べて電波が弱いためか速度が落ちます。しかし、不満を感じるほどではなく、こちらもインターネットや動画視聴も快適でした。

グリッズ秋葉原の共有スペースでのWi-Fi測定結果

宿泊を終えての感想

秋葉原をメインに観光やショッピングをするには、少し離れた場所にあります。徒歩で10分程なので、極端に遠いわけではありません。周辺は車通りが少ないので、秋葉原の電気街のような喧騒とは別の世界にいるような感じでした。

館内は清掃が行き届いていて、清潔感があり好感が持てましたし、Wi-Fiも快適で不満がありません。スタッフの方々も親切、丁寧に対応してくださいました。

不満があるとすれば2つ。

1つ目は、ベッドの幅が狭いこと。もう30cmくらい広ければいいな、と思いました。

2つ目は、貴重品を入れるロッカーがないこと。1階のフロントに預けることはできますが、必要なときにフロントまで行かなければならない。パウダールームのロッカーに貴重品を入れないようにとの注意書きがありましたが、部屋に貴重品入れがないので私は仕方なくロッカーに貴重品を入れてました。

秋葉原とその周辺をメインに活動される方は、宿泊先としていい宿だと思います。