屋島「長崎の鼻」の景色写真まとめ

スポンサーリンク

高松でレンタサイクルを借りて屋島に行ってきました。
参考:高松のレンタサイクルが6時間100円、24時間200円と激安すぎる件

屋島が名所ということは聞いていたのですが、細かくどこがおすすめの場所かを聞いていなくて、とりあえず道に沿って自転車をこぎ続けたら、島の先端まで辿り着きました。

島の先端は「長崎の鼻」というところで、かつては外敵に備えるために砲台が置かれていたそうです。もちろん今は跡地になってて、観光地化しています。

観光地といっても、それほど人が来てなかったですが・・・。

とりあえず行ってみたけど、とてもいい景色で行ってよかったと思えるところでした。

長崎の鼻の場所

長崎の鼻は、屋島の一番奥にあります。島の先っぽです。瀬戸大橋通りを抜けてから長崎の鼻に辿り着くまでに30〜40分ぐらいかかったと思います。自転車でも結構遠いんですよね・・・。

長崎の鼻 案内図

上の看板の近くからは海も見えました。

長崎の鼻近くから見る海の景色

長崎の鼻へ行くには、長い階段を降りる必要があります。ここまで相当長い距離を自転車で来たあとにこの階段は正直こたえました・・・。

長崎の鼻へは階段を降りていきます

長い距離を降りると一気に景色が変わります。すぐそこに海が見えて、なんだか寂しげな雰囲気のするところに来ます。

小さなお地蔵さんがいました。

長崎の鼻のお地蔵さん

振り返るとこんな感じ。

長崎の鼻の様子

長崎の鼻に砲台が置かれた理由について書かれています。黒船ペリーが来たことがきっかけだったとは!

長崎の鼻砲台跡地

海が近いです!

長崎の鼻から見る海

海水がキレイなんですよ。透明感あるでしょ。

長崎の鼻の海水

遠くを見渡すと男木島・女木島が見えています。ここも行きたかったなぁ。

長崎の鼻から男木島と女木島が見える

奥へ進みます

さらに奥へ進めます。一体何があるのだろうか・・・。

長崎の鼻の先っぽへの道

おぉ、まだ道が続いてるんですね。気になるので、先へ行ってみます。

長崎の鼻

しかし、海がキレイだなぁ〜。何度でも見たくなるし、ゆっくり眺めたい。

長崎の鼻から見る景色

先端まで行くと、砲台の跡地と思われるものがありました。こういうのを見ると、昔はいろいろと大変だったんだと思わされますね。

長崎の鼻の砲台跡

海はやっぱりキレイ。

長崎の鼻から見るキレイな海

長崎の鼻の海辺

しばらくキレイな景色を眺めて、これまでの旅を振り返っていました。

長崎の鼻からきた道を振り返る

引き返して、また自転車に乗ることにします。このあとは屋島を一周しました。
参考:屋島をレンタサイクルのママチャリだけで一周した話と途中寄った場所まとめ

長崎の鼻まで行こうと思うと、自転車は必須です。高松駅などで借りてから行きましょう。
参考:高松のレンタサイクルが6時間100円、24時間200円と激安すぎる件

長崎の鼻まで行く道の途中にいい景色がたくさんあります。
参考:高松の美しい景色!瀬戸大橋通りから見る海の景色が素晴らしい!